テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

直観を使ってショッピングをすると断捨離になるよ


宇宙ヤバい。

直観ヤバい!

ここ数回に渡って直観の話をしてきました。

bliss-blink.hatenablog.com

bliss-blink.hatenablog.com

前回の最後では、どうやってBlissが直観の受信感度を上げてきたかについて触れました。

Blissが直感の受信感度を磨いてきた方法はズバリ買い物です。

買い物の中でも『趣味のもの』でトレーニングすることをおススメします。

服とかアクセサリーとかバッグとか化粧品とか。

または文房具とか雑貨とかでもいいですね。

(間違ってもあまり直観コンパスを使い慣れないうちから

家とか車とか買うのはなしでw)


直観で買い物すると捗るよ!今日から直観ショッピング

なんかタイトルがTVの通販番組みたいになっていますが

直観を使って買いものをしてみると面白いことになります。

直観トレーニングでは今日の食料品やら日用品などルーティーンのものより、

あえて趣味のことや服、家電や化粧品などをおすすめします。

スーパーで食料や日用品を買う時にワクワクする気持ちを引き出すのは難しいものね。

直感ナビ1:これしかない!と運命を感じるものは迷わず買う

前の記事でも「待 た せ た な !」と思えるような分りやすい直観について触れたけど、

まさに自分に買われるために陳列されている、というモノに巡り会うことがあります。

手に取ってみた瞬間、

「うんこれだ!」とそこには一片の迷いもない状態

やっと見つけた!という安堵感も伴う場合もある。

この手の商品は買いましょう。

こういう強い直観で買った物はまず後悔しない。後になっても買って良かったと思えます。


直感ナビ2:迷ったら買わない

迷ったら買わない。以上!

う〜ん、と少しでも迷ってしまったら買わない方がいいです。

買っても買わなくても同じということですから。

悩んでいる要素が「ちょっと高い」といった金額のことだけだっとしても

買わなくていい。

迷うということは「ちょっと待っとき!後でもっと良いヤツが見つかるから!」

という宇宙からサインかもしれないのです。

Blissも実際に迷って買わなくて正解だったといえること沢山あります。

後になってさらに良い物をみつけてそこでやっと納得して購入に至ったりね。

「迷ったら買わない」

これを徹底するようになってから買いものの失敗がなくなって、

お店でウンウン悩むことも減ったせいか、結果として時短にもなりました。

それに迷って買ったものって以外とその後に活躍しませんよね?

例えば服。試着したらちょっとサイズが大きく感じた。

「大きい気もするが買っとけば着れるだろう〜」と妥協して買った経験ありませんか?

あの服、結局あまり袖を通すことなくすぐにタンスの肥やしになりましたよね。

・・よね?(確信)

(経験上、少しでも迷って買った服は後でお蔵入りになってますハイ・・)

今迷っているということは買ってからも迷いますよ間違いなく。

少しでも迷いがあるものは買わない。

次第にいいものだけが周りに集まってくる

たったこれだけの判断を続けていくうちに

かなり感度が良くなってくるハズです。

その内、悩まなくても「これ買わない!これ買う!」と自動選別できるようになってきますので

直観に従って買い物を続けていくと、

本当に気に入った物しか周りに集まらなくなります。

コンマリさんの提唱する「ときめくもの」のみに絞られてくる。

買いものしつつ断捨離!って感じか。


直感の見分け方がついてきたら自然と難易度の高いことが出来るようになっている。

そうしたら今度は「大物」にチャレンジしてみる。

いつも読んで下さってありがとうございます。