読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

直観とそうでないものの違いとは?参考になるひとつの考え

宇宙ヤバい。

宇宙から届く直観もかなりヤバい。

さて。

宇宙から届く万能のコンパスである直観について

ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。」の内容とからめて2回にわたってお話してきました。

前回2回分はこちらです。

bliss-blink.hatenablog.com

bliss-blink.hatenablog.com

マクマナス氏の永久保存版「直観と感情の見分け方」

実はBlissも長年、この湧き出た考えが直観なのか、それともその場の勢いで発した考えなのか

良く分からないままでいました。

その場の勢いで損得勘定で思いついた考えを取ってしまい、

後で後悔するパターンは何度も経験しましたw

よくありますよね・・?

マイク・マクマナス氏は直観と感情の見分け方について以下のように言っています。

ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。より抜粋しました。)

直観と感情はどうちがうの?

  • 直観には感情の揺れがなく、落ち着いていてフラットなもの。心の中から聞こえてくる静かな声だ。

  • 「○○な気がする」という感覚で一貫して同じであり急変したりしない。

  • 直観や感覚や気配は潜在意識(宇宙)からのメッセージ。

  • 喜怒哀楽の感情は生理的な反応であり信用出来ない。

  • 感情は上下に揺れる。感情的な決断をすると人生にゴダゴダが生まれ、あとから後悔する選択をしてしまう。

ほほう、

感情は天候のようにコロコロ急変する、

一過性でワーッと心を振り回すものであるのに対して、

直観は心の奥底で穏やかに知らせるサインと言えます。

本の中でマクマナス氏が言っているような「○○な気がする」この感覚こそ

見過ごさないで大切にしたい感覚です。

何かに導かれている時って当の本人はよく分かっていないので

「何となく」「理由は分からないけど〜」な感想しか出ないんですね。


もっとわかりやすい直観の場合

あれ、「ビビッと来た」というのが直観じゃないの?と思う人もいるかもしれません。

でもそのビビッとも裏を返せば強い感情のひとつと言えるのかも。

ちなみにBlissが強いヒラメキを得る時は「ビビッ」よりも

「こ れ し か な い!」という確信めいた感覚の方が近いかもしれません。

場合によっては、

「待 た せ た な !」

とまるでそれが引き合わされる運命であったかのような時もあります。

「ビビッ」よりは「ストン」と腑に落ちる感覚。

テトリスで待ちに待った四連ピースが降りてきてスッとハマる感覚。(細かい)

f:id:Bliss_Blink:20160914213244g:plain

ぐるぐる回っていた針がピタッと北を向く感覚。

雷に打たれたような感覚は直観じゃないかもよ?

ちなみにBlissは超身近なモノで直観の受信感度を磨いてきたんですが、

それの方法をシェアしたいと思います。

いつも読んで下さってありがとうございます。

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス