読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

【日記】どう考えても願い事は天に届いている。確実に。

先日の記事で、目当てのホテルで予約が取れなくて失敗した~なんて話を書きましたが、

結構なアクセスを頂きまして直感しました。

誰でもチャンスを盛大に見過ごして「ぁぁあああああ!!!」と悶絶したことがあるんだと。(笑)

チャンス選り好み、ダメ、絶対。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

bliss-blink.hatenablog.com

後日談になりますが、

その後なんと、無事目当てのホテルを予約することができました。

(狙っていたホテルを逃して大失敗したところで話は終わりました。)

どう考えても空室になることはないだろうといさぎよく諦めたBlissは、

後日近くの別のホテルを予約していまして、

そこで何を思ったか、ふと、「もう一度サイトをチェックしてみては?」というヒラメキがありました。

今までの傾向で、この声とも思考とも似つかないヒラメキは100%間違いないと確信していたので

出先でしたが急いで自宅に戻ってPCの前に座り予約サイトをチェックしました。

部屋がひとつ空いていました。

「はっ?うそだ!」

思わず目を疑いました。だってGWの超繁忙期。

直前ではな確かに満室で予約は一切とれませんでした・・。

見間違えたのかな?そんなことが頭をよぎりましたが、

そこであの「もう一度サイトをチェックしてみては?」のヒラメキを思い出します。

ああ、これはチャンスをくれたのだなと確信して一人笑いが止まりません。

「あと一部屋です」

迷う要素は一切なくなり、そのサインに導かれるように予約をポチリ。

というわけで別のホテルを即キャンセルさせていただき、

無事狙ったホテルに宿泊が叶いました。

・・・・・

なんか、あっさり解決。

願いは届いていたようです。

「もう一度だけチャンスをください!!!」

必死こいて宇宙にお願いしたらラストチャンスを頂きました。

どう考えても願い事は天に届いている。


宇宙は何度でもチャンスをくれる

宇宙は見捨てないんだなと、有り難さが身にしみます。

同時に、どう考えても願ったことは天に届いているとしか考えられない。冷静にそんな結論にいたりました。

もちろん目の前に来たチャンスを選り好みせず「おりゃっ!!」と飛び込む姿勢は必要ですが、

例えチャンスを逃してしまったとしても

宇宙はかならず見ていてくれる。

だからチャンスを逃したからといって自暴自棄になってはいけない。

自暴自棄になる必要はない。宇宙は何度でもチャンスは与えてくれる。失敗を恐れることなくただ、やろう!と取組めば良い。

チャンスを逃したからって後ろ向きになる必要なんてないのかもしれません。

▲チャンスが来た時は迷わず飛び込む!
え?そんなの後から考えればいい!つべこべ言わずキャッチするニャ!

誰も聞いていないんだから恥じることなく

「神様!チャンスをもう一度ください!」と遠慮なく祈ってみてください。

Blissは「お祈り」なんて儀式じみたことはせず、

本当に天井に向かって「お願いします!」と言っています。

願いが叶ったら天井に向かって「ありがとうございま〜す!」と歓喜しています。

ええ、誰かに見られたら軽く死ねます。(笑)

声に出したら、「あの人、見えない誰かとお話をしている・・」と思われて確実にヤバい人認定されますので、

心の中で思うだけで大丈夫ですので!

神社にもお寺にも行っていませんが、これで確実に願いは届いてます。

いつも読んで下さってありがとうございます。