読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

イエベ黄み肌でもここを押さえた色の選び方でピンクチークがグッと映える。

f:id:Bliss_Blink:20170402165707g:plain

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

いよいよお花見シーズンになりめっきり春らしくなった今日この頃。

桜色のようなピンクメイクをしたい!

ピンクチークを肌に乗せてみたものの、

時間が経つにつれて鈍いオレンジ色になっていて「あれ?」とガッカリさせられたことありませんか?

「肌になじむ気がする!」と、桃のような色、

ピーチ系のピンクばかり選んでいませんか?

かくいうBlissもこの間まで手持ちのチークは同じようなピーチ系の色ばかりでした。

ピーチ系のチークは見た目の馴染みの良さで衝動買いするものの、

どれもくすんでイマイチな印象になり、段々使わなくなったりする魔の色だったんです。(笑)

Blissはイエローベースの中でも黄み肌なので、

特にこのピンクチークの濁りには首をかしげることも多々ありました。

でもこれは気のせいではなく、

時間の経過とともに本来持っている肌の黄みが混ざり合ってくる(混色といいます)ためだと考えられます。

f:id:Bliss_Blink:20170402140215g:plain

つまり、最初から黄みの強いチークは避け、

ある程度パキッとした黄みのないピンクを選ぶことで「黄くすみ」が防げそうです。

逆転の発想ですね。

Point1:黄みの強いピンクは避ける

ザ・ピンク!ぐらい分かりやすいピンクチークを選んだ方が映えます。

時間が経っても持ち前の黄みと混じり合わず、

つけたてのキレイな発色のままでいられるのでオススメです。

f:id:Bliss_Blink:20170402135944g:plain

f:id:Bliss_Blink:20170402160716j:plain

色々試してきて良かったピンクチークを紹介するよ

カネボウ MEDIA/ブライトアップチークス RS-03

何といっても100円でおつりが返ってくるこのリーズナブルさ。

ローズピンクで落ち着いた発色なのに夕方までくすみ知らず。

パール感があるので顔全体に立体感が出て、

それでいてたっぷり入っているのでコスパ良しの隠れた良品です。

M.A.C ブラッシュ/STAY PRETTY

「ザ・ピンク」といった感じのニュートラルなピンクで非常に使いやすいです。

イエローベース春のBlissの頬にはごく自然なピンク色に発色。

パールなしのマットな質感がかえって服もメイクも邪魔しないので使いがとにかく良い。

ヘビーローテ中です。


CHANEL ジュ・コントゥラスト/#270 VIBRATION

チークと言えば王道シャネルのジュ・コントゥラスト。

このシリーズは少しの量で発色するのに顔に立体感が出て手放せなくなるんですよね。

VIBRATIONはセミマットなのでギラギラせず、

エッジの効いたメイクや服に◎。

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス