読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

小さい目が1.5倍に大きくなった奇跡のアイメイクが凄かった

おしゃれ ライフハック

目の大きさがち・・違うだとッ!?

正しいアイラインの引き方を三十路超えて今さら知る

f:id:Bliss_Blink:20161006220608j:plain

みなさんはアイラインどうやって引いていますか?

Blissは今までお手本通りに目頭から目尻まで、特に何も考えずスーッと引いていました。

だってそうしろと雑誌やハウツーに書いてあるもんw

でもね、元から目力のある人には先述のノーマルなアイラインで構いませんが

小さい目の人にはこのやり方は向かないんだということを今さら知りました。(三十路プラスα年)

アイライン引くと目が余計に小さく見えるような気がして薄々気がついていたものの、

これしかやり方知らなかったもんでつい、親の敵かというくらい太いラインを引いていましたよえぇ・・。

↓そんな衝撃のテクニックが日経ウーマンにありました。

wol.nikkeibp.co.jp


黒目の錯覚で「開眼」する

このテクニックを使ってアイラインを引くと確かに目が大きくなります。

最初このやり方でメイクした時には「!?」と軽い衝撃を受けたものです。

タイトルの通りに黒目がちになり、心なしか黒目に光が差してキラキラするのです。

世の女性全てに効果的なのかは分かりませんが、

どうやらこの「黒目がちアイライン」は見る側の目の錯覚を起こすには理にかなっているようです。

瞳の上下に同じような色を足すことによって、

まるで瞳そのものが大きくなったかのように見えるんですね。

f:id:Bliss_Blink:20161006213441g:plain

↓ちなみにまつげを伸ばすと目が大きく見える現象はへリング錯視というらしいです。

f:id:Bliss_Blink:20161006212739j:plain ※錯視画像は錯視のカタログからお借りしました。

↓確かにヘリング錯視の画像とまつげ構造が良く似てる。

f:id:Bliss_Blink:20161006220155j:plain

脱・囲み目メイク

今までの囲み目アイメイクでは目が余計小さく見えてしまっていたとは・・。

従来の「デカ目メイク」だとアラサーにはとにかくイタイ。それにオフィスには不向き。

最近ではエフォートレスメイクに代表されるように

アイラインは引いているのか分からないほどがトレンドですものね。

このやり方を知って以来、Blissはずっと黒目がちアイメイクです。

アイラインを引かない時は、瞳の上下のまぶたに濃いめの色(締め色)をふわっとなじませるだけで

流行り抜け感のある目元になります。

日経ウーマンの黒目がちアイメイクだったらさりげないのでオフィスでもOK。

思い切って脱・囲み目アイメイクしてみるのをおススメします。

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス