テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

強みを知ることはあなたの「武器」を知ること。家にいながら完全無料な強み診断テスト【VIA】を受けてみた!


こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

ペンシルベニア大学のポジティヴ心理学センターのウェブサイト、「Authentic Happiness」にある、

完全無料の「強み」診断テストを受けてみました!

f:id:Bliss_Blink:20170518190301g:plain
Authentic Happiness | Authentic Happiness

ポジティヴ心理学による「強み」診断テスト【VIA-IS】を受けてみた!

無料テストと言っても心理テストのようなさくっとできる軽いものじゃなくて、

ポジティヴ心理学の父とも呼ばれるマーティン・セリグマン博士にが開発した、「二十四の強み」を知る事ができる、

「VIA-IS」というれっきとした診断ツール。

ペンシルベニア大学にある「ポジティヴ心理学センターのHPで一般公開されているようです。

世界中のどなたでもテストすることができるよう無料公開されています。

この診断ツールの存在を「ごきげんな人は10年長生きできる ポジティブ心理学入門」で知ったのですが

診断マニアなBlissはこれはためになりそう!とピンときたので早速テストしてみることにしました。

れっきとした研究機関の診断ツールなのでポテンシャルもクオリティもとても高い。

これは信頼できそうです。

英語わからん!という人も日本語で受けることで来ます。

とりあえず、ざっくりとした流れをご説明します。

「強み」診断テスト【VIA-IS】のやり方

まずはアカウントを作ろう

初めての人はログインから「Register」でアカウントを新規作成する。

◆アカウント作成時の項目について◆
First Name・・名字
Gender・・性別(男性は「Male」女性は「Female」)
Education Level ・・最終学歴
Occupation・・職業(自分の仕事をgoogle翻訳などで英訳して→プルダウンメニューから探してみると良い。なかったら無難な「」「Other Special Skill laborer(その他の特別スキルのある労働者)」にでも・・。)
Zip/Postal Code・・郵便番号
Country ・・国(これは日本在住なら「Japan」を選択)

アカウント作成後すぐにテストすることができる。

ログインしたらいよいよテスト開始!

f:id:Bliss_Blink:20170514213435g:plain Authentic Happiness | Authentic Happinessより、
①トップページのヘッダー下の「Select Language」のプルダウンメニューから「日本語」を選択する。
「測定テスト」をクリック。

f:id:Bliss_Blink:20170514213752g:plain 項目中段の強みに関する調査票 (VIA)を受けよう。
③右端の「Take Test」(テストを受ける)をクリックするとログイン画面になる。

質問は全部で240問!所有時間は30分ほどだが、制限時間は一切ないので焦らずゆっくり受けてみよう。
自分にあてはまる箇所のラジオボタンをチェックしていく。

f:id:Bliss_Blink:20170514213013g:plain

全部回答するといよいよあなたの「強み」が診断されます。

↓↓↓↓ \Bliss第一回目の結果がこれ/ ↓↓↓↓

f:id:Bliss_Blink:20170518210313g:plain

なぜかここだけ英文でした。

しかたないので、google翻訳でまるっとコピペして翻訳を試みます。

Google 翻訳

↓その結果がこれ。

あなたの一番の強み
美しさと卓越性の鑑賞
あなたは、自然から芸術、数学、科学、そして日々の経験に至るまで、すべての生活領域における美しさ、卓越性、
および/または熟練したパフォーマンスに気づき、感謝します。

第2位
ユーモアと遊び心
あなたは笑って喘ぐのが好きです。他の人に笑顔をもたらすことはあなたにとって重要です。
あなたはあらゆる状況の明るい面を見ようとします。

第3位
精神性、目的意識、信仰
あなたは、より高い目的と宇宙の意味について強くて一貫した信念を持っています。あなたは大きなスキームにどこに収まるかを知っています。
あなたの信念はあなたの行動を形作り、あなたへの安らぎの源です。


「強み」を知ることは必ず自分のプラスになる

まず診断結果を見て最初の感想。

客観的に観るとどう見てもちょっと「アレな人」「イタイ人」じゃないですか!

会社にいたら生暖かい目で見られてしまうタイプの人じゃないですか!

もっとこう「積極性」とか「創造性」「継続性」とか、

意識の高い強みがくるだろう、いや来て欲しいと期待をしていたのですが、

意外な強みを示されてドキッとしております。

案外自分は分かっているようで分からない。

大体こんな結果だろうな〜とは薄々気づいていましたけど、こういう客観的な診断はやっぱり意表を突いてきますね。

こんなことが「強み」として価値のあるものだと診断されるとちょっと照れますね。

うわ〜。すごいよペンシルバニア大学!

正直言って超当たっています

散々行った後で恐縮ですが、この強みはほぼ間違いないと思います。

特に2位のユーモアと遊び心については驚かされました。

ユーモアについては、子供の頃からほぼ毎日考えていることだと気づかされたのはここ一年くらいのこと。

色々なワークや本を読んでいくうちにそれが実は結構な強みであり重要なファクターになっていて、

ごく当たり前すぎてそれが強みだと気づかないという「灯台もと暗し状態」だったんです。

かといって芸人になるわけにもないので、

これをどう生かしていこうか考え中です。

何か面白いことをやりたいという意志はあるんですけどね。

というわけで正式に「社会性のある強みなんて備わってないよ!やったね!」と、晴れて認定されましたとさ。(笑)

ここは笑おう。

↓このテストも同じような結果だし。

bliss-blink.hatenablog.com

わざといい結果を出そうとしても似た通ったかの結果になります。

この手のテストには、見繕ってもバレバレになるトラップでも仕掛けてあるんでしょうか。

組み合わせは無数になり、それぞれの強みの組み合わせは完全にオリジナルなります。

いづれにしても何らかの形で生かしていけそうですね。


全240問と多めですがこれを面倒と感じるか、「よっしゃ!」とワクワクできるか。

時間制限もなく、のんびり自分と向き合って答えていくだけで自分の強みが分かるようになっています。

ただし、検査結果は同センターの調査や研究目的で使われることもあるらしいので、

その辺に同意できる方のみのテストとなっているので注意。

お時間のある時にゆっくりテストを受けてみてはいかがでしょうか。

↓最近新版が出た、「強み発見ツール」といえばこちらのストレングス・ファインダーは超有名ですね。

こちらもじっくりと自分と向き合い、あなたの「強み」を知ることが出来ます。

ではでは。