テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

【日記】五月病になりたくない。ならば寝ろ。


超試し読み版 NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

GWはアイスクリームやビールが美味しいほど暑くなったかと思ったら

今日は一気に肌寒くなりました。

また明日は7月並みの暑さになるとか。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

GWボケの体を直撃するかのような涼しさに

体調を崩し風邪を引いている人が一気に増えたように思います。

寒暖差と季節の変わり目、職場での配置変え・・

ハイ、もう五月病まっしぐらですよね。

Blissも猛烈なだるさに続いてモチベーションもダダ下がり、

頭も目もモヤモヤしているので、

勝手に五月病だと思っていたのですが、

どうやら冷たいものの取り過ぎと寝不足が影響していたようです。

↓そんな五月病を救う記事。

diamond.jp

健全な精神は健全な精神に宿る!

と誰かが言っていましたが、(古代ローマのエライ人が言ってたっけ?)

カラダの疲れを取るのもココロの疲れを取るのも、やっぱり睡眠に勝る物はないよね。

上の記事では「しっかり眠って、その後にどうすべきか心に聞いてみる」ことを推奨していますが、

これには大賛成です。

何よりたっぷり休養を取ることで、心が休まった時にこそ心の声(直感)の声もクリアに届くようになりますし、

凝り固まった考え方なども適切な睡眠によってリセットされる。

不調が続くと聞くと、運動するとか、読書するとか、習い事に行くとか、

私たちはつい何かをして解消しようと、

いわば「足し算的な解消法」を試してしまいがちですが、

病気の人に「走ってこい!」と言わないのと同じで、

心もクタクタになっていたらとにかく休むことが大事なんでしょうね。

絶対にやってはいけないのは「あ〜どうしてこんな会社に入っちゃったんだ・・」とか

「あのときこうしていれば・・」と「たられば思考」に入ったり、

自己否定フルコースに入ったりすること。

これらの反芻はんすう行動は百害あって一理なし。

余計脳みそを消耗させて偏った考えから抜け出せなくなるので、

ドMの人以外はやらないようにしましょう。

それにはマインドフルネスとか、

あえて何もしない時間を作ることの重要性に気づくこと。

bliss-blink.hatenablog.com

決まった時間に布団に入り、(スマホは見ない!)

しっかり睡眠を取ることですね。

布団に入る前に体に気づく瞑想とか、自律訓練法などをやってから布団に入るのもおすすめ。

頭の思考がヒートアップしてなかなか寝付けない場合は、

数息観すうそくかんが頭のヒートアップを強制終了してくれます。

↓数息観のやり方はこちら見てみて。

bliss-blink.hatenablog.com

まいっか。寝よ!

(さっき寝不足と冷たいものの取り過ぎで不調だ〜なんて言っていましたが、

実のところ、仕事に対して燃え尽きて最近空虚な毎日を送っているので、

やっぱり五月病ということにしておきます。)