読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

【GWは簡単DIY!】流行のカットオフデニムが欲しかったからリメイクしてみた!

f:id:Bliss_Blink:20170422133714j:plain

ついにGW突入しました。

今年は暦の関係でなんと9連休の企業もあるようで、

まれに見る大型連休となりそうですね。

家でまったり過ごすついでに、着なくなった服をリメイクしてみませんか?

カットオフデニムを欲しかったから作ってみた!

この春夏でよく見かけるカットオフデニム。

「カットオフ」つまり切りっぱなし感を生かした裾のデニムなんです。

雑誌などでもデニムスカートからワイドパンツまで、どれもこれも「カットオフ」タイプ。

いいな〜と思って店頭で見ていたらどのカットオフデニムも作りは単純。

ほつれないように裾をミシンで処理してあるのも多いのですが、

中には文字通り切りっぱなし!のも多数。(しかもハイエンドブランドだったり)

これだったら作れるかもしれないという確信を得たBlissは、

クローゼットに眠っていたスキニーデニムを救出してきて勢いで作ってみました。

すごく簡単にできたのでレシピを紹介します!

(レシピというほど難しくもないんですけどね)

用意するもの
・裁ちバサミ(紙用のハサミは刃を傷めるので×)
チャコペンシル(なければ鉛筆でも良い)
・カッター
・履かなくなったデニムパンツ

①切る場所を決める

まず裾のカットする位置を決めましょう。

ちょうどくるぶしの上あたりがバランス良いかもしれません。

モノサシで計るなどして、左右対称になる位置にチャコペンシルなどで目印を付けます。

Point:履いてみて左右対称になるよう必ずチェック!

②切る!

f:id:Bliss_Blink:20170422144712j:plain

線を引いた所をバッサリ切りましょう。

切る時は布やハサミを浮かせず、テーブルにハサミをあてながら切ると力が入りやすく切りやすい。

思い切って切っちゃいましょう。

f:id:Bliss_Blink:20170422144727j:plain

③それっぽくダメージを作ろう

さて、ここからが本番。

切りっぱなし感を出すために、裾にダメージ処理をします。

ここで取り出すのがカッター。

カッターで裾のパッツンと切れているところの生地を出すように

↓細かく引っ掻いていきます。

f:id:Bliss_Blink:20170422152524j:plain

片方の袖をぐるっと10分ぐらいちまちまと引っ掻いていくと、

切りっぱなしの裾に味が出てきました。

※生地の下にカットボードを敷くなど、カッターの傷がつかないように工夫をしてください。

f:id:Bliss_Blink:20170429093119j:plain

完成!

ね?簡単だったでしょ?

切りっぱなしで糸がダラ〜ンとしているのも今っぽく、

ファッション誌などでも大人がサラッと履いていてカッコいいなと思って作ってみました。

ダメージを広く取って糸を多めに出せばカジュアルになりますし、

履き飽きた太めのデニムをカットオフにすればワイドパンツ風になるし、

デニムスカートに施しても可愛いですよね。

前と後で裾の高さが違う高度なテクニックも試す価値がありそう。

糸を控えめに出せばフェミニンなトップスにも合う感じになるので調節してみてください。

クローゼットに眠っている「ちょっと飽きてしまったデニム」が生まれ変わるかも。

(※よほどのことがない限り失敗することはありませんが、 必ず履き飽きてしまった服を使ってくださいね! 下ろしたての服で失敗しても責任はおえませんのであしからず!)

ではでは。