テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

大嶋信頼【「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法】でもう悩まない。


ここのところ怒濤の読書週間に入り、本ばっかり読んでいて反抗期の娘から半ば呆れ顔で「ママってコミュ障?」と言われます。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

最近は書評ばっかり。サーセン

「大嶋メソッド」入門編

とりあえず大嶋信頼さんと「大嶋メソッド」を知るきっかけになったこの本。

入りやすいキャッチーな本のタイトルや易しい文章から、ありきたりのココロのサプリ系本かな〜と。

ハイ、勝手に先入観を抱いておりました。

中身は大嶋先生の過去の出版本をまとめた感じで読みやすく、

易しい語り口ながらも「大嶋メソッド」のエッセンスがぎゅっと詰まっています。

まず著書の大嶋先生ですが本にある経緯を見ると、

依存症治療の専門医院などで精神医療に携わってこられ、

現在は「FAP療法」を中心とした心理カウンセリングを独自に開発している方のようです。

実はこの本以前にもかなり内容の濃〜い本を沢山出していて、

真摯にクライアントへの熱意が伝わってきて、どの著書もアツいです。

何らかの原因で持ってしまったトラウマや、心の根底にある何らかの恐怖感に

簡単な方法でアプローチする内容は一貫していて、そのメソッドは多岐にわたります。

・・・

とまあここまでが大体の概要!(ふう〜)

「大嶋メソッド」と言われるメソッドには「特定の遺伝子の名前」を唱えたりする一見変わったものから

「○○の恐怖」と根底の恐怖を特定して癒していく方法など、

簡単なのに奥がすんげー深い。


ココロにすぐ効く大嶋メソッド

大嶋先生が一貫して伝えていることの一つに、

他人の思惑がどーっと流れ込んでくる「ミラーニューロン」という考え方があります。

↓知らずに誰かの影響を受けちゃう「ミラーニューロン」のしくみの話はこれ。

人は脳を通じて無線LANのようにつながっていて、

その「脳のネットワーク」を使って他人の悪い情報や嫌なことが流れてきてしまうことがあり、

流れ込んだ他人の考えを自分の考えだと錯覚してしまうそうなのです。

何それ怖っ!!

そこで大嶋先生は独自の暗示を編み出し、この「脳のネットワーク」をシャットダウンしたり

書き換えたりして自分を守ろうと試みます。

「自我防壁!」と唱える

単刀直入に言ってしまえば大嶋メソッドの真髄はおまじないのように唱えるだけの気軽さ。


▼他人の評価を気にしてしまう時は心の中で「自我防壁じがぼうへき!」と唱える → 
他人と自分の間に壁が出来て気にならなくなった!スッキリ〜。

これだけなんです。

「ジガボウヘキ」なんてまず響きが良い。(笑)

とは言え「魔法の言葉」とか「おまじない」とかスピリチュアルな意味を含んだものじゃなく、

大嶋先生が臨床の現場で検証を重ねて考案されたものなので

仮面ライダーの技の名前か何かと言ったら怒られそうです。

(この辺の経緯は過去の著書にあるので読んでみると面白いです。)

「自我防壁」の仕組みは簡単に言うとこう。

大嶋先生曰く、赤ちゃんの頃に作られるべき母親との距離が作られず、

自分を守る壁が形成されなかったことに由来するとのこと。

そこで「自我防壁!」と唱えることで瞬時に他人の思惑から自己を守ることができ、人間関係までスムースになってくると言うのです!

ほんまかいな!

とにかくメカニズムがどうとかは一切知らなくても効果があるので唱えてみた方が良い。←これがミソ。

実際唱えてみると効きますよ。

うるさかった心がシンと静かになり、さっきまで気を揉めていた目の前のことが気にならなくなる。

人から嫌味を、嫌なヤツからの攻撃、他人と比べてしまう時・・

色々なシーンで「自我防壁」と唱えてみることにしていますが、

少しずつ他人から影響されて心が滅入る機会が減って、嫌なこと自体起きなくなったような・・。

続けてみます。


「心よ!」と心に聞く

ここでは心に聞く言葉、「心よ!」にも触れています。

常に頭の中に浮かぶ思考。それって本心なのかそうじゃないのか、区別することは難しい。

そこで大嶋先生は「心よ!」を「タグ」代わりに頭につけて聞いてみることで、

何の干渉も受けない本心(無意識)からの答えを引き出せると言うのです。

この「心よ!」が無意識のアクセスへの重要なキーワードとなっており、

必ず「心よ!」をつけて質問することを推奨しています。

「心よ!今日のお昼はこっちがいいですか?
それともこっちですか?」

「こうするといいよ。」


このメソッドを知ってから上記のようなくっだらないことでも心に聞いたりしていますが、

今のところ信憑性100%。

心の教えてくれた答えが後で正しかったことがあったりして、内心すごく驚いてます。

慣れないうちはすぐ返事が返ってこない時もあります。

今すぐに「心」から返事を得られなくても、後になって「サイン」として教えてくれたり、

必ずなんらかのかたちで示してくれるので、

コツは「心よ!〜ですか?」と、ちょくちょく心に聞いてみることでしょうか。

「心よ!」メソッドってつまるところ、常日頃から「直感」「サイン」としてやってくるあの場所、

宇宙からの答えなんじゃないかと思い始めています。

うん。そうに違いない。

↓こちらの記事を一通りやってみれば「心よ!」マスターになれます。(多分)

www.brieftherapy-counseling.com


大嶋メソッドを知りたかったら過去の著書もぜひ!

ここでは「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法の内容を中心ですが、今回紹介したのはごく一部。

さらに大嶋メソッドについて知りたかったら

ぜひ過去のこの「無意識さん」とか↓

↓「○○の恐怖」メソッドを紹介しているこれとか

ぜひ過去の著書も目を通してみて下さい。

特にオススメはそれ、あなたのトラウマちゃんのせいかも? あなただけの簡単な言葉を唱えるだけで、”いまここ”で楽になる!に出てくる「○○の恐怖」メソッド、

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法に出てくる「心よ!」メソッドは覚えておいて損はないと思います。

深すぎて手が届かない心の奥底の濁りとか澱みとかを

いかに優しく取っていくかを日々検証している大嶋先生の姿勢にはすごいな〜と思います。

ではでは。