読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

【週末の自分探し】書くことは最大のデトックス。ポロッと出た本音に従ってみよう。

ライフハック 気づきのヒント 気づき・内観

f:id:Bliss_Blink:20170211225052p:plain

「アレ」という言葉は便利です。

「ほら、アレの・・アレがアレ。」

とっさに名前が出てこない時にごまかせます。

常人並みの記憶力が欲しい・・。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

Blissはね、この時期は漠然としたモヤモヤにおそわれて

一年で一番苦手な季節なんです。

2月は三連休もなく、日の短さや外の寒さから運動不足になりがちで、

どうしても気が塞ぎ込みやすい。

モヤモヤしているときは出してみてはいかがでしょうか。

5分間だけノートに書き出してみる

漠然とした不安、モヤモヤ。

理由や原因が分からないからこそ、モヤモヤの正体が分からないと

モヤモヤと向き合うにも一苦労です。

漠然としたモヤモヤにはノートに書き出すデトックスをおススメします。

時間は5分と決めてみよう

やり方は簡単。

時間を5分だけと決めて、その間はとにかくノートにつらつらと書いていきます。

パソコンよりノートの方がいいかな。

ここではタイピングより書くことをおススメします。

ただし、一つだけルールがあります。

それはペンを止めないこと。

何でも思ったこと、愚痴、アイツの悪口、今日の日記、

今思っていること、独り言、意味のない言葉の羅列..etc..

とにかく5分間ペンを動かします。

意味をなしていなくても構いません。脈絡なく思った事を書いて構いません。

どうせあなた以外誰も見ません。

格好つけずに文法もテキトーで構いません。

文が出てこなかったら絵でもOK。

書く内容は重要ではありません。

5分間思うように書けなくても全然OK!

まずはやってみましょう。


© .foto project

終わったら見返してみる

5分経ったらペンを止めます。

厳密に5分ピッタリじゃなくても多少は伸びても大丈夫。

そこで一呼吸して今書いたものを見返してみましょう。

おや?と首を傾げたくなるような言葉、

思わず目を止めてしまう言葉がありませんか?

それがあなたの中に埋もれていた「あなたの本音」ですよ!

そこには意外な本音が書かれている?

行き詰まっているなと思った時はよくこの「5分間ノンストップノート」をやっています。

自動書記状態でスラスラと書けるときもあれば、

何の言葉が出ないまま5分経過することがあります。

面白いのは、つらつらと書いたものの中に明らかに異質なものがあること。

ある時のこと、あるイベントを控え楽しみにしている気持を中心に書いていたのですが、

その文の中にひとつ、

ポロッと「行きたくない。」という言葉があったんですね。

あんなに楽しみにしていたのに「行きたくない」だって?誰が書いたのこんなの!(自分しかいない)

絶対ないわー。と信じられなかったのですが、

よく考えてみると、周りに勧められたり自分にとっての損得を考えて

「行きたい(行かなければいけない)」と思わされていたことに気づき、

「行きたくない」は本心だったんだー!とすごく驚いたことがありました。

5分間だけでも自分の考えを書きまくっていると、理性とか建前が一通り出た後、

必ず本音・本心が現れます。

「へぇ〜こんなことを考えていたんだ〜!」

「正反対のことを思っていたんだ!」

「こんな感情を持っていたんだ」

色々な発見があって面白いですよ。

モヤモヤの正体が知ったら後は怖くありません。

ポロッと出た本音が解決のしるべになってくれるはずです。

朝でも夜でも、自分ひとりになる時間があったら5分間、

自分と向き合ってみませんか。

いつも読んで下さってありがとうございます。

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス