読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

猫と育ってきた私が、猫カフェで猫の注目を集める秘訣をこっそり伝授。

f:id:Bliss_Blink:20170128122706j:plain

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

猫カフェの猫の注目を浴びたいって思った事ありませんか?

猫カフェに用意されている「猫じゃらし」を使います。

猫じゃらしは糸にネズミのおもちゃがついているタイプでも

フサフサがついているタイプでもどんな物でも構いません。

それをGETしたら早速、猫さんホイホイ開始。

猫のストレスも運動不足も解消して、かつ、沢山の猫の注目を浴びるテクニックをお教えします。

猫とじゃれて遊んでみよう

秘訣その1:ネズミのような動きを意識

トムとジェリーももう50年近く追いかけっこをしていますが、

ご存知の通り猫はネズミが大好きです。

俊敏な動き、予測できない動きに猫は敏感に反応し、

瞳孔をフルスロットルにしてネズミを追いかけます。

ネズミにかかわらず、ゴ○ブリなどのすばしこいものは猫にとって

格好のハンティングの対象となります。

まずネズミの動きを想像してみましょう。

無理でしたら憎っくきゴ○ブリでも構いません。

シューっと素早く走って物陰に隠れる。→またシューッと逃げて木に登る。

↓ぜひ、トムから追いかけられているジェリーの気分になってみましょう。

f:id:Bliss_Blink:20170128121129g:plain


秘訣その2:現れたり消えたりをくり返して狩猟本能を刺激

猫は一番この動きが好き。

物陰に隠れたりする動きが猫の狩猟本能を刺激して大興奮。

普段大人しい猫でもこの動きを見せると目を丸くして食らいついてきますよ。

物陰から現れたかと思ったら、サッと隠れる。

→ 様子を伺うように頭を出したかと思ったらサーッとまた物陰に隠れる。

え!?どこどこ!?と周りの猫の視線が一気に集まり、

待ちきれなくなった猫が走って寄ってきたりします。

秘訣その3:動きに緩急をつける

猫カフェでよく、猫じゃらしを無造作にグルグル回したり

ピョンピョン跳ねさせたりしている人を見かけますが

あれでは猫もガン萎えです。

猫飼っている方にとっては「猫あるある」のひとつなのですが、

猫は最初は猫じゃらしに飛びつくのですが、すぐ飽きて

「もう飽きた。ってかそれ猫じゃらしだよね。」と

冷めていく様子が見て取れる時があります。

これは単に猫じゃらしが常に目の前を動いていることによる単純な「飽き」と、猫じゃらしの動きが不自然に映るのがネックでは?と推測しています。

それはリアルな動物じゃない。と猫にバレてしまうと途端に飽きてしまうようです。

見飽きてしまったおもちゃは狩猟本能120%の猫にとっては退屈極まりないのです。

それを避けるために動きに緩急をつけてみることをおススメします。

ネズミも虫も動いたり止まったりする。

ネズミの動きをよく見ていると、サーッと逃げたかと思ったらピタッと止まってこちらの様子をうかがったりと

とても複雑な動きをします。

猫じゃらしで小動物の動きを真似すれば良いだけ。

真似するといっても難しくありません。

サーッと走らせてピタッと止める。サーッと木を登らせて止まったかと思ったらゆっくり動く。

\ まとめ:ネズミのような動きを意識してみよう。/

周りの人にも配慮して猫と楽しもう

動きに変化をつけて遊んでいると自然と周りの猫の視線が集中し、

次から次へと猫がやって来てはじゃれるという、

まさにハーレム状態になることがあります。

ここで気をつけて頂きたいのは、夢中になって時間を忘れて遊んでいると、

つい猫を独占してしまいがちになること。

猫カフェなどの公共の場所では特に周りのお客さんにも十分配慮して

適度に場所やおもちゃを譲るなど心がけをお願いします。

いくら運動神経の良い猫だって万能ではありません。

無茶な動きを取らせてケガをさせてしまうこともあるかもしれません。

猫に無理をさせない範囲で遊びましょう。

まったり寝ている猫は起こさないであげて下さいね。

【ネズミ型おもちゃ】で猫ホイホイ

猫にはシンプルなネズミおもちゃが一番効く気がします。

ある程度走らせれば運動不足解消にもなるし、

糸で吊って移動も自在。

※おもちゃ持ち込みが一切禁止されている猫カフェもありますので、

必ず店舗に確認してください。

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス