テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

思い切って「天の神様の言うとおり」を忠実に実行したら旅先で起きたこと。


f:id:Bliss_Blink:20170114233027j:plain

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

京都はんなり女子旅、いよいよまとめです。

長えよ!というクレームはむしろ大歓迎です。

実はこの旅はあることを忠実に守り、実験的に行った初めての運任せの旅でもあります。

その事についてちょっとレポを。

↓ぶらっと京都女子旅まとめ

【京都はんなり女子旅】下鴨神社と河合神社は身もココロも美しくなる絶好のスポット!

【京都はんなり女子旅】其の二 あこがれの鴨川デルタを愛でるの巻

【京都はんなり女子旅】其の三 ごった返す千本鳥居はめくるめく朱色のラビリンス【伏見稲荷】

思い切って「天の神様の言うとおり」を忠実に実行したら旅先で起きたこと

やる事なす事いちいち天の神様に聞いてみた。

天の神様の言うとおり〜♪という歌をご存知だろうか。

2つ以上の物を決める時に歌う、いわば選び歌で

地域によって歌詞は多少違えど、日本各地で昔から歌われている。

それだけでは面白くないので

お笑い芸人「流れ星」のちゅうえいさんの持ちネタである

「どっちにしよっかな、どっちでしょ!」を付け加えた。

これは右手と左手それぞれに決めたい事項を乗せ、交互にアゴを乗せることで

天の采配をうかがうというものだ。

神さまの言うとおりの結果、自分が期待したものと正反対の答えが出たときは

「・・え!?マジかよ・・」と戸惑いが隠せない時もあるし、

途中で「やっぱや〜めた!」とならないようにルールを決めた。

ルールはひとつ。

神様の言うとおりの結果にかならず従うこと。

これだけである。

どんな結果が出てもそれに従うことを守れば神様のいうとおりになるはずである。

なぜ頑なに「神様のいうとおり」を実直に従おうとするのか

自分にも良く分からない。テヘ

神様=宇宙に委ねるということをただ試してみたい。

それだけである。

お昼ご飯どっちにしよう・・

今半のカルビ丼を買うか、ガパオライスを買うか

場所は東京駅、銀の鈴近くに駅弁ショップが立ち並ぶ一角がある。

東京駅を使うときはここに立ち寄り、人ごみに揉まれながら駅弁を選ぶのが一つの楽しみになっていたのだが、

なぜか近くにあるガパオライス専門店が気になり、

さっそく「天の神様の言うとおり」をして天の神様を召還することにした。

その結果、神は「ガパオライスを食べなはれ。」と仰せになられた。

「お、おう・・」

ここでちょっと立ち止まる。

辛いものが得意ではないBlissはちょっと後悔がよぎったが、背に腹は代えられない。

新幹線が新横浜駅を過ぎた頃、さっき買ったガパオライスを頂いた。

だけど辛ぇ。

新富士駅をを通過する頃には少しお腹が痛くなってきたのである。

お腹がゴロゴロしたことによりホテルに到着することができ、

スッキリした後は京都市内の散策を楽しむことが出来た。

(実はこの日、朝からお腹が重かったのだがスッキリ後は一気に回復した。)

お下品なお話ですみません。)

結果:お腹がスッキリした。

ちょっとムリヤリ感・・いや何でもない。

どっちに行こう・・

銀閣寺に行くか、伏見稲荷に行くか

当初は伏見稲荷大社への参拝は予定に入っていなかった。

去年金閣寺行ったから今年は銀閣寺に行く予定でいた。

待ってろ足利義輝・・じゃなかった足利義政!と行く気マンマンだったが、

なぜか土壇場に来てテンションが下がってしまったのだ。

こういう時こそ天の神様に聞いてみよう。

伏見稲荷へ行ったらよろし。」

確かに神はそう仰せになられた。

その結果、楽しめたのは前回の記事の通りである。

この辺からペースをつかみ、

「神様の答えはいいことあるんじゃね?」とまんざらでもない様子になったBlissは

本当に神様の言うとおりになる。

結果:伏見稲荷は一見の価値がある。面白かった。

他にもたくさん試しているがその結果どれも◎

上に上げた三例の他にも、ちょくちょく些細なことを神様に聞いている。

夕食はどちらのお店にするか、これとあれどちらをお土産にするか、

何時までここに滞在するか・・etc

調子に乗って「何かオススメのカフェありますか?」なんて聞いてみたりすると、

ほっこりとした感じで手頃なカフェが目に入ったり、

たまたま入った路地裏に雑誌で見てちょっと樹になっていたところがあったりした。

そんなのガイドブック見てから行けよ、と頼り過ぎな印象もあるが、

実はそのどれも美味しい思いをして正解だったので、

終わりよければ全て良しとする。

そういえば以前、Amazonビデオで観た映画「ロマンス」にそんなシーンが出てきたことを思い出した。

重要なこともコインの裏表で決める男、桜庭。

「100円玉の表が出たら箱根、裏が出たら千葉かどこかへ行く!」とだけ決めて100円玉を勢いよく投げる。

↓こんな感じで。

f:id:Bliss_Blink:20160909114813j:plain

結果「表」が出て箱根に来ちゃったら後はドラマあらすじの通り。

面白い。

bliss-blink.hatenablog.com

神様の言うとおりにすると結構トクする

まず、言っておくが神様(宇宙でもいいや)はあなたの嫌がるようなことは一切しない。

天の神様の言うとおりにしたら酷い目にあった!でも最終的に酷い目だと思っていた事が

かえって功を奏した!なんてことも多々経験している。

神様は私たちの人生を鳥の目のように俯瞰図で見ているはずである。

だから「あ〜それね、そっち行ったらアカンで。」なんて助言がたやすく出来るのではないだろうか。

神様は安全である。

自分でああだこうだと経験だの理論をふりかざして出した結論も良いが、

神様に聞いてみるというちょっと危ないと思うことをしてみると

マジで人生変わる。

今回こそ「神様の言うとおり〜」という超古典的な方法を取ったが、

直接心にたずねてみるというのが正統な方法のようだ。

「どちらがいいのかな?」

すると時間を置いてフッと答えが帰ってきたりと、

予想外なレスポンスをもらえるはずである。

「神様の言うとおり」の旅も意外とありかもしれない。

※後から知ったのだが、「神様の言うとおり〜」の歌には規則性があって、 最初にどちらを選んだかで答えの予測がつくようだ。 規則だとかそんなのはこれっぽっちも知らなかった。マジです。

歩きまくっても無限に歩ける気がする神スニーカー

ちなみに前回の記事でもお話した通り、京都へはスニーカーなどのフラットシューズを持っていく事を

おススメしたい。

寺社仏閣を傷つけないこともあるが、

京都市内とにかくよく歩く。

広い京都御所や二条城、清水寺周辺などをブラブラすると

その歩行距離に愕然とする。

パンプスやサンダルの場合、プラットホームが傾斜のゆるくてしっかりしたタイプでないと

歩いているうちに靴が凶器と化すんだよね。

(ああいう靴って履き慣れていないと足裏がホント辛いよね・・。)

ここで新調したNewBalanceのスニーカーが大活躍。

ニューバランスは幅広の足向けにゆったり目に作られているし

トレンドも抑えているので一気にオシャレ感が出ます。

それでいてガウチョなどのワイドパンツなどのトレンド服にも合うし、

プリーツやチュールなどの流行モノにも合うという鉄板スニーカー。

アディダスやナイキの似たようなモデルよりも高いからと

手が届かなかったんですが

思い切って買って良かったです。

値段とか全く気にならないほど満足していてヘビーローテしています。

たくさん歩いてもまったく疲れを感じないのはさすが。

これだけ売れている理由が分かる気がする。

スニーカーを履くともう拷問具のような合皮パンプスやヒールには戻れないw

いつも読んで下さってありがとうございます。