読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

自分の生きている世界がこんなに豊かだったということに気づくクリスマスイブ

メリークリスマス!

今日はクリスマスイヴですね。

三連休の真ん中というのもあり、お出かけはどこも混んでいそうです。

最近小春日和のような陽気が続いておりますが、朝晩はガクンと気温が落ちて冷え込みます。

どうぞ暖かくしてお出かけ下さい。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

気が向いた時にあるメソッドこと「Look At Yourself」をやっていたのですが、

久しぶりにあるメソッド(Look At Yourself)の人体実験について。


Look At Yourselfを続けてみて気づいたところ

気が向いた時にLook At Yourselfを続けるという

ゆる〜いやり方をしていたのですが、

実のところ、最近どうでもよくなりました。

Blissがこのメソッドを知る事になった古閑博丈さん

それから同じくこのメソッドをブログで紹介されている、「SHIROWの自由帳」のとっくんさんも同じく

ある一定の時期になってから「どうでもいい〜」という境地に達しておられるという共通点があったので、

ああ、これのことかな。と

まあ、これすら、

どうでもいいんでしょうけどね。

そんな最後の一絞りの人体実験レポを報告します。

その後気づいたこと1:淡々としている日常

「Look At Yourself」をやりはじめてから

感情に飲み込まれる事は減りましたね。

本質の空っぽの自分に戻る。

それを意識するだけでふと冷静になれる気がします。

といっても仙人のように生きているわけではなく

おかしいときは笑うし、悲しいときは悲しいし

イラッとした時はふて腐れるし、悔しいときは悔しいです。

あたりまえですねw

今までと変わらずフツーにその時の感情に飲まれますし、

あいかわらず思考もユラユラしていますが

ああ、ありのままなんだな〜と感じている自分がいることに気づいたりします。

その後気づいたこと2:何でもないような事が幸せだった

♪何でもないような事が幸せだったと思う〜。

どこかのヒット曲にありましたが、

その辺に転がっている小さなことに感動を見つけています。


「今日も白いご飯が食べられる」←目頭熱くなります

「ご飯がおいしい。」←目頭熱くなります

「空が青くて高い。綺麗だ〜」←胸にぐっと来ます

「小さいけどこの花が綺麗だ」←こころがほっとします

「親切にしてもらえた!」←胸にぐっと来ます

「わーこの屋根の形かっけー」←感動します


五体満足にこの現実世界を体験できるなんて幸せなこと。

なんで気がつかなかったんでしょうね。

「吾唯足ることを知る」

「吾唯足知」と言う有名な禅語ですがそんな言葉が頭をよぎりました。

「何が貧乏かて、あるのにない!ない!もっと欲しいねん!とちっとも今に満足しないことやねん。」(なぜか関西弁)

おお、これは現代病そのものですね。

もっともっと病。

電車の中吊りにはこんな広告で溢れていますよね。

「そんなモノ持っていたら時代遅れですよ!今はコレですよ!」

「今のままでいいの!?」

「さらにお金持ちになれますよ!」 「もっと有名になりましょう!」

さらに上へ上へ。

ちっとも満たされない。

小池龍之介さんは現代のもっともっと濁流に翻弄されまくる

「”快楽”というスイッチを押し続ける生活」と揶揄されていましたが、

あーまさにそうだと思います。

快楽ホルモンを出し続ける生活。怖いわ。

いかに自分が満たされているかを知れたような気がします。

(無理矢理まとめ)

いつも読んで下さってありがとうございます。

小池龍之介さんの本ってどれも、ドーパミン全開の生活にすーっとブレーキをかかる感じで好きだ。

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス