テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

「バツ江のスパルタ和食塾」でテキトー料理をダメだししてもらって料理の腕を上げよう


鉄板ご長寿番組「きょうの料理」シリーズ

民放のガチャガチャした雰囲気が苦手なのもあり、

マニアックな分野や趣味などの番組が充実しているEテレをよく見ているのですが、

最近Eテレって責めてるな〜と関心を寄せているのがEテレのご長寿料理番組、「きょうの料理」。

料理の基礎も身に付くし、レパートリーの幅も広がるしで、

地味なんだけど好きな番組です。

料理の進行もゆっくり。

最近では「きょうの料理ビギナーズ」の番外編シリーズである「バツ江のスパルタ和食塾」に注目。


肉じゃがやきんぴらごぼう等のド定番メニューの割に基本のキを知らない人が多いメニューを

おばあちゃんキャラの「バツ江さん」が時に厳しく丁寧に教えてくれます。

バツ江のスパルタ和食塾に自分流がゆらぎはじめる

www.nhk.or.jp

肉じゃがとか鶏の照り焼きとかド定番なおかずって

長年の慣れからつい自分流にやっちゃいませんか?

「下ゆでをする」とか「湯通しをする」などの下処理はもちろんのこと、

「お醤油入れよ〜」「お酒ドボドボ〜」と

普段やっている通りに流れ作業的にやってしまいがちな行程にも

バツ江さんから「バツバツバーツ!!」と容赦ないダメ出しがされます。

Blissも大さじ1とか何を何ccと書かれていてもざっくり

「お酒こんなもんかな〜(ドボッ)」と目分量で入れたり

「下ゆでめんどくさいから最初から大根入れちゃえ!」とやってしまいがちなので

気をつけたいと思います。(滝汗)

個人的に目からウロコだと思ったのが「鶏の照り焼き」でのこちらのコツ。

× 火をつけて油が温まってからフライパンに鶏肉をしく
   ↓
○ 火をつける前にフライパンに鶏肉をしく
  →皮が縮みにくくなる


へえ、なるほど。

焦げ付くのが嫌で油が温まってから肉をひいていました。

今度から火をつける前に入れよう。

あと「えびのかきあげ」でのこちらのコツ。

× 天ぷらの衣はダマにならないよう良くかき混ぜる
   ↓
○ 粉が残るくらいざっくりかき混ぜる程度で良い
  →ベチャっとならずサクサクに揚がる


天ぷらは冷蔵庫から取り出したばかりの冷水でかき混ぜるのは知っていましたが、

かき混ぜ方にも秘密があるとは知らなかった!

天ぷらもの全般、サクサクした衣か否かで雲泥の差がつきますからね。

これは知って良かった〜。

カラッと揚がったつもりでも時間が経つとベチャッとしがちだった原因が分かって

反省しきりです。

和食塾を見て出来上がった料理は写真に取って投稿すると、投稿した写真にバツ江さんが直々にダメだししてくれるようです。

「かじったのを撮ったな」

「その発想が誤りじゃ」とか的確すぎて個人的にツボw

バツ江さんのダメ出しスキルの高さに圧倒されます。

バツ江さんにダメ出しされたいからってワザとウケ狙いの料理写真を投稿しちゃだめだぞ!

絶対にだめだぞ!

(笑)

料理スキルが上がっているのはきょうの料理シリーズを見続けているおかげなんだよな〜と思う今日この頃。

料理に自信がない人は、きょうの料理ビギナーズを1ヶ月も見続けたら確実にスキルアップしますよホント。

民放では充実した料理番組ってなかなか観れないんだよね。

いつも読んで下さってありがとうございます。