テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

思考ループに陥った時こそやりたい3つのネガティヴ脱出活動!


昨日あたりから体調を崩しまして、

謎の頭痛や腹痛に襲われています。

熱はないのですがト頭重感?というんでしょうか、頭の中にベールがかかったような感じで

ぼ〜っとしてしまいます。

どう見ても風邪です。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

脱出1:場所を変えてみる

私の知り合いで、頭の中を心配事や悩みなどネガティヴな考えに占領されて

頭の中が収拾つかないときは隣の街のビジネスホテルに泊まるんだそうです。

隣の街に何の用もありませんし、仕事で訪れているわけでもない。

気分転換のためにホテルに泊まるとのこと。

ベッドを変える、外で朝食を食べるとき普段食べないメニューを選ぶ。

結果、頭の中もリフレッシュされて

家に戻ってきた時には悩み事の解決策が思い浮かんだりするそうです。


(c) .foto project

「まるで脳の中を掃除機をかけてキレイに掃除をしたように

頭の中がクリアになる。」と言っていました。

旅行ほど気合いを入れたり事前に綿密な計画を立てる必要はないし、

思ったが吉日。手ぶらでもさっと泊まれる。(空いていれば)

なるほど、スゴイ気分転換法だと感心したものです。

脱出2:散歩で外の空気を吸う

といってもここまですることはありませんw

だって宿泊代にお金かかるし。

ぶらっと散歩するだけで充分気分転換されます。

歩くという有酸素運動をするだけど肺に沢山酸素が取り込まれます。

しだいに脳にも新鮮な酸素が行き渡りますし、

血流も良くなると体が温まり気分も前向きになる。

そして何といってもお金がかからないw

(散歩途中でフラッとカフェに立ち寄った場合は別ですがw)

昔の人は散歩の良さを知っていて、

散歩を日課にしていた歴史上の偉人や芸術家は沢山います。

作曲家のベートヴェンもそう。

「あーイラッとするわー!」と創作活動に煮詰まると家を出て、

デカイ声で自分の曲を唄いながら

朝でも夜中でも散歩をしていたそうです。

思考の掃除を行うことでひらめき力が増して、

あの数々の名曲が世に産み出されたんでしょう。

脱出3:だまされたと思ってラジオ体操をやってみて

家から出るのメンドクセ、体調悪いから家から出られない、

そもそも寒いから外出たくない・・。

そんな場合は家でもできるラジオ体操をおススメします。

ラジオ体操第1

ラジオ体操第1

  • 青山敏彦(号令・指導) & 大久保三郎(ピアノ)
  • サウンドトラック
  • ¥200

ラジオ体操と聞くだけで小学校の夏休みを思い出して、ラジオ体操とか意味あるの?と疑問に思うかもしれませんが

ラジオ体操第一だけでも結構ですのでだまされたと思ってやってみて下さい。

恥ずかしくありません。どうせ家の中なので誰も見ていませんw

ここで注意がひとつ。

ダルいからと手を振り振り、首を振り振り、では効果がありません。

指示通り少しオーバー気味に手足を動かすのがコツです。

やり終わったとき、体がポカポカして目の前の視野がぱ〜っと明るくなるような壮快感と

クリアな感じがするはずです。

新鮮な空気を吸いながら一通りやると、交感神経がONになって力がみなぎってくるのを感じるので、

出来れば朝にやって頂きたいのですが

家の中でも充分なリフレッシュ効果が期待出来るのでおススメします。


体から頭の中を変える。

bliss-blink.hatenablog.com

煮詰まった時、塞ぎ込んだ時こそ体を動かして脳を活性化させてあげるとよさそうです。

ちょっとしたスランプ程度なら、必ず頭のモヤモヤをスッキリすることが出来ると思います。

いつも読んで下さってありがとうございます。