テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

クラゲ人間のための人生ユルユル訓。ゆるい生き方を通すための考え方。


f:id:Bliss_Blink:20161105185202j:plain

突然ですが自分はクラゲ人間なんじゃないかと思うんです。

マイペースでプカプカ泳いでいるクラゲは、

マグロのように勢い良く泳ぐことができません。

イワシのように群れて俊敏な動きができません。

荒波の中は苦手です。

つかみ所がなくてあっちへこっちへとユラユラしているのがクラゲです。

(実際はもっと俊敏なのかもしれませんがイメージですイメージ。)

そんなクラゲっぽい生活もいいなと、

クラゲ人の素質発見テスト

ここでクラゲの性質があるかチェックしてみましょう。

□ 子どもの頃天真爛漫と言われた
□ ぼ〜っとしてて「どこ見てるの?」「話聞いてる?」とよく言われた
□ 自分の世界を邪魔されたくない
□ チャキチャキした人にエネルギーを吸われる
□ 天然だよねと言われる
□ それでいて天然の自覚がない
□ 集団や組織に加わるのがちょっと苦手
□ 友達意識や仲間意識が薄い
□ 一人の時間を楽しめる
□ 気がつくと一人になっている
□ 関心のあることには寝食忘れるほど没頭する
□ 我慢や忍耐が苦手
□ 疲れやすい
□ 要領が悪いと言われる


独断と偏見で作ったクラゲ性格テストですw

どうでしたか?クラゲ要素ありました?

クラゲ人間は仕事中はテキパキこなせたり、社会生活はそれなりにキチンと馴染めます。

でも性格のベースがクラゲのようにフワフワしているので

あまり安定だとか堅実だとかいう言葉を感じさせない

独特の雰囲気はあるかもしれません。

Blissは典型的なクラゲ人間ですが、

自由な性格は父親ゆずりというか、同じようにクラゲ人間な父の性格をそのまま受け継いだようです。


自由なオトンのクラゲライフ

Blissが物心ついたときにはすで独立していて、ずっと自営の工場で働いていた父は

自分の性格を良く知っていて、自分の好きな事ややりたい事に忠実な生活を送っている人です。

サラリーマンのお父さんに比べてゆっくりな時間に起きてきて

気晴らしに畑仕事に精を出し、外で昼食を取りながら猫と遊んで、

午後からはまた工場で仕事に取りかかる。

金曜日は早めに工場を閉めて差し入れを持ってきたお客さん達と語らう。

自営なのもあって仕事しているのか遊んでいるのかよく分からないw

パリッとしたスーツを着るサラリーマンの父を持つ同級生に憧れたりもしましたが、

父のように自由なライフスタイルって

実は超理想なんじゃないかと思えるようになりました。

父は肩書きもないし成功こそしなかったかもしれませんが

自分の人生を「自分の」人生として楽しく暮らすことには大成功したと思います。

ちょっとうらやましい。

会社勤めをして一生懸命に働くお父さん達をを否定しているわけではありません。

クラゲのように自由に生きたい人には父のように自分のやりたいように働くやり方もアリだなと。

そう思ったわけです。

そんなクラゲ人間の自分を愛そう

学校では「クラゲになるな!マグロやカツオになれ!」と鍛えられますが

元からクラゲの運動機能を持つクラゲが

マグロのように早く泳ぐ事はできません。

だからできない自分を否定しないでください。

どこかのエライ人が言っていたことですが、

「自分が「ここだ!」と思えるほどスッポリとハマって居心地の良い、自分の居場所が見つかる時が必ず来る」と。

そんな言葉を思い出します。

マグロにはマグロの、

タコにはタコの、

クラゲにはクラゲの能力を生かせる生き方がある、

父を見てそう思いました。

いつも読んで下さってありがとうございます。