テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

デトックスだ!上手にアウトプットして滞ったものを流せ。流せ。



(c) .foto project

デトックス」や「浄化」という言葉が聞かれるようになったとはいつからでしょうか。

体にたまった老廃物を外に排出する、という意味で体のデトックス、心のデトックスなんて

よく耳にします。

そこでBlissがよくやるデトックスをまとめました。

ココロのデトックス

・朝日を浴びる
・木に抱きつく
・キャンドルの火を見つめる
・お風呂に塩を入れる ・ラジオ体操をしてみる
・瞑想する
・川や噴水、海など水のあるところへ行って水の流れを見る
・ぷらっと旅行へ行く


朝起きてすぐ太陽が出ていたらカーテンを全開にし、できれば窓も全開にして空気を入れる。

肺に一杯空気を入れて深呼吸をしてみよう。

お風呂に岩塩を入れて(バスソルトでも良い)入ってみると「禊(みそぎ)」になるらしく、

嫌な事もモヤモヤしていることも塩で清められて消えていくイメージをしてみると良いですね。

お風呂に上がる頃には体もすっきりしているはず。

バスソルトには最高の浄化作用があるみたいです。

キャンドルの火にも浄化作用があって、火のゆらぎを凝視する瞑想もあるくらいなので

お風呂の電気を消してキャンドルのゆらゆらする火をぼ〜っと眺めるだけでも

固くなった心がほぐれていきますよ。

ラジオ体操もバカになりません。

あれ、すごいですね。ラジオ体操第一だけでも良いのでちょっと本気でやってみてください。

呼吸が深くなり血の巡りが良くなって目もシャキッとします。

もし何か考え事がまとまらなかったり、良い打開策が思い浮かばなかったりしたら

体に血を巡らせる事をおススメします。体操することで脳にも新鮮な酸素が行き渡るので

良いアイディアが浮かぶかもしれません。


ニンゲンのデトックス

・使わない電話帳リストを削除
・ムシャクシャした気持ちを紙に書く
スマホの中身を整理する


ゴミも貯まれば容量ばかり消費してしまう。

人間関係も同じで、つまらない女子会に出たり

たいして仲も良くない人達につき合ったり、

色々めんどくさい友達とか、

こちらも打算的に動いているような楽しくない人間関係は距離を置こう。

何となく心がザワザワするような満たされないような気持ちなる

要因のひとつは余計な人間関係に振り回されて消耗することだったりするんですよね。

そういう人達から距離置こう。

怖くない。一度離れるとその身軽さに驚くと思う。

自分はこのままでいいんだという自信も戻ってくる。

ビューティのデトックス

・古い服や化粧品は思い切って捨てる
・カバンの中を整理する
・鏡をキレイに磨く
・髪型を変える
・マッサージサロンへ行く


昨年着なかった服は思い切って捨てる。

「高かったからと何年も持っている化粧品でももうそれは一昔前の色。今つけても古くさくなるので

捨てましょう。」あるスタイリストさんが言っていましたが

それは服にも言える事だそうです。

どんなに高かった物でも数年たつと型紙や生地がイマドキから外れていたり、ボタンもトレンドじゃなかったりして

微妙な「一昔前の服感」が出るそうです。

アイタタタ・・・。タンスの肥やしは捨てましょうってことだね。

(ン年モノのアローズのPコートを処分しよう・・。)

だからどんなに高かったものでも時間が経ってしまったものは潔く捨てた方が良いね。

あと、最後のマッサージサロン。

リフレクソロジーでもマッサージでも美容室でもいいんだけど

人に体を触ってほぐしてもらうということが結構なデトックスになるらしい。

これは気功とかレイキとかナンチャラな分野の話になるので良く分からないけど

何か体の調子が悪いな、心が鬱屈とするな、と感じたら駅ナカのマッサージサロンにふらっと立ち寄って

体に触れてもらうといいんだと。


ちょっと滞りを感じたら澱みをためこまないうちに進んでデトックス

いつも読んで下さってありがとうございます。