読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

探せども見つからない時は「待て」のサイン?待つが勝ちの話。

f:id:Bliss_Blink:20161017203524g:plain

探せども見つからない時は「待て」のサイン

ここ最近のことですが、スニーカーが欲しくて色々なお店を回っていました。

ニューバランスのスニーカー、とだけ絞って後はウロウロ。

カタログも見てリサーチしたわけではないので

どんなモデルが出ているかは把握していないまま、週末にはプラッとアパレルやスニーカ屋さんにも出かけて「究極の一足」を探していました。(我ながら暇だな〜)

そこでふと、 今見つからないってことは「待て」ということだなと気づきまして

後は放置、つまり宇宙にお任せしてみる事にしました。

案の定、そんな「スニーカー探しの旅」はあっさりと結末を迎えます。

そしてあっさり見つかる・・

あんなに探しまわったニューバランスのスニーカー。

なぜかふと閃いたお店がありまして、一度も行った事のないスニーカー屋さんですが

その時はなぜか閃いてすぐ足を運ぶ事にしました。

結論から言うと、ありました!

超好みのデザインでまさに即決で他には目もくれず

サッと試着だけさせてもらいそのままレジへ直行しました。

この時間わずか10分。

はい、ここで過去にお伝えした「直感ショッピングの鉄則」をおさらいしましょう。

bliss-blink.hatenablog.com

直感ナビ1:これしかない!と運命を感じるものは迷わず買う


直感だと分かるともう迷わなくなるのでレジに行くまでが早いのなんの。

とは言えすぐに色んな考えが頭の中を飛び交います。

「本当にこれでいいの?高くない?」

「即決しないでもっと店内を見ようよ!」

「あっちのモデルの方が良いんじゃね?」

優柔不断な人にありがちなのですが、色々考え出しちゃったんですね。

でもこの場合、「これしかない!」という純度100%の直感であり

最初の一声こそが直感なので、後からいかにもっともな声が聞こえてこようともガン無視で行きましょう。

久々の鋭い直感だったのでBlissも正直驚きました。

決断3秒ルールの習慣で直感力が加速する

何でも3秒以内に決める習慣を身につけると良いと言っていたのを思い出します。

エゴに考える隙を与えないうちに物事を決めてしまう。

一番最初に思いついた方に決めてしまう。

そのギリギリちょうど良い時間が3秒間ということでしょうか。

ううん・・。3秒って早いな。

3秒ルールはちょっと荒治療ですが、確実に直感力がアップして

色々悩んで消耗することもなくなりそうです。

もっとイージーモードになるかもしれません。


いつも読んで下さってありがとうございます。

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス