テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

防犯意識は高くて損することはない。絶対。


f:id:Bliss_Blink:20160924094945j:plain

最近、日も落ちるのが早くなり、

秋きちゃったよヤベーよ、と焦るBlissです。

間違いメール?と思いきやただの架空請求だった

毎日MacPOPメール送られてくるに大量の迷惑メールに辟易しているBlissですが、

最近、んん?と思わせるメールがありました。

↓出だしは社内メールを思わせる内容です。

f:id:Bliss_Blink:20160923234106g:plain

んん?間違えて届いている?と一瞬戸惑いましたが、

↓すぐにそれらのメールがただの架空請求メールだと気がつきます。

f:id:Bliss_Blink:20160923234403g:plain

お気づきになったでしょうか。

社用メールのはずなのにドメインが携帯とフリーメールってwww

ウチの超零細企業だってドメインは会社の名前がしっかり入っています。

しかもBlissのアドレスは奇をてらってワザと変にしてあるので、

こんなメアドを使っている会社はありませんw

そもそも「○○様」とありますがBlissの名字じゃないですし。

間違いメールを装ってこちらからのアクションを期待する意図があるんでしょうか。

いや〜、巧妙化してきているんですね。

何としてでも開封させるための苦肉の策なのでしょうか。

意味分からん。


ぐぐったらやはり同じような「社内メール風詐欺」が横行しているとのことです。

お気をつけ下さい。

迷惑架空請求メールに騙されない三か条

  1. 身に覚えのないメールは一切無視。

  2. 未開封のままサクッと捨てましょう。

  3. 返信や連絡は絶対にとらないこと。

読まずに捨てる。基本ですね。

メールなどの迷惑メールは軽く考えがちですが、

女性は日頃からちょっとやり過ぎるくらいの防犯意識を持っておいて損はありません。

この辺は娘にもきっちり教えています。

エレガントに玄関周りを防犯仕様に変える

うちは普段からセールスや勧誘が多いんですが、

在宅の時は基本居留守を使う事にしています。

宅配便や郵便局は必ず名乗りますし、友達の訪問も前もって時間を把握しているので

不便はありません。

それでもドア越しに無言で立っていられるのを見ると

我慢比べのようでシュールです。(特に宗教系)

婦人警官から教えてもらった防犯のコツのひとつに

玄関前に女物の傘を置かないというのがありました。

これはつまり女性の傘がひとつだけあったら「この部屋は女性の一人暮らしです」と知らせているようなもの。

玄関外にしか置く場所がない場合、コウモリ傘のような男物のゴツい傘も置いておけばダミーになりそうです。

これには反省しきり。Blissも傘を外に置き去りにしていましたから・・。

今日からカンタンにで出来そうです。



ネット社会に入って行く小学生が危ない

最近の小中学生はITまみれの環境に育っているのは知られていますが、

スマホを持たされている一部の子どもたちは

友達とつながりたいために、SNSを使いこなし危ない橋を渡ろうとしています。

多感な10代は良い事も悪い事も吸収して影響されてしまう時期。

エロだのグロだの有害な事をネットからインプットしてしまうことより、

気をつけなければならないのはこちらからむやみに配信してしまうことだと思います。

自撮りして顔も家も通っている学校もインスタグラムに晒してしまう。

個人が特定できることをツイートしてしまう。

これは親でも防げません。

「不特定多数の人」に見られる怖さ、アップした画像がネット世界を永遠に漂ってしまう危険性。

きっちりと教えるだけじゃなく親もネットリテラシーを持っていたいものです。

まあ、

ウチではハナタレ小学生にスマホはいらないと考えているので、

娘には「10光年早いわw」と伝えていますが、早かれ遅かれスマホを手にする時は来るときのために

今から教えてやらければと思う今日この頃です。


いつも読んで下さってありがとうございます。