読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

いつも買う食材を買わなかったらこんなプチ奇跡が起きた

この間、スーパーで398円の梅干しを買うはずが

間違ってその隣にあった1000円の梅干しを買ってしまうという

家計を破壊するほどの大事件がありました。

家につくころには損した気持ちで頭の中が一杯だったのですが、

食べてみたらもう、ほっぺたが落ちそうなほどめちゃくちゃ美味しい。

いつも買っている梅干しでは到底味わえない豊潤さを味わいました。

さっきまで損した!と後悔して凹んでいたのに

この変わりようです。

ふと我にかえり、そこでこれも宇宙のギフトだと直感しました。

自分の「想定内」をカンタンに壊す方法

スーパーで買う食材って大抵いつもワンパターンじゃね?

この大事件(私にとっては)により重要な事に気づいたんです。

何だかんだ言っていつも

同じような食べ物しか買っていないということ!

スーパーに入ったときのシナリオはこうです。

『だいたい同じ時間にいつものスーパーへ行き、まず野菜コーナーでトマトとナスを買って

次に生鮮コーナーで魚を見て、あ〜そうそう、いつもおにぎりに入れるシャケを買って、

お肉では大体鶏のモモ肉、ひき肉・・いつものコーヒーも買わなくちゃetc』

そうだ、いつも同じような食材を買ってる。

買い物リストには今回Blissがうっかり買った「1000円の高級梅干し」や「イチゴフレーバーの納豆」(例えばですよ、例えば)または「ケンちゃんラーメン」

なんてものはハナから入っていないわけです。

買うつもりがないから。普段から食卓に並ばないから。


「同じモンばっかり喰ってないで、たまには普段口にしないようなセレブな物を喰ったらどうだ?ほれ。」


宇宙はBlissに自分のワクを超えてほしいために、わざと取り間違いを起こさせて高級梅干しを買わせた、

というシナリオを考えると思わずニヤニヤしてしてきませんか?

何でもポジティブに解釈しろ、と言うつもりは全くありません。

しかし

普段なら手にしないような高級梅干しを買ってしまった事で

新たなモノや新たな世界、そして予想外のところにある楽しさを知りました。

こんな単純極まりないしょーもない事ですが、

Blissはサクッと自分のワクの中から飛び出す事ができたんですね。

宇宙から面白いヒントを与えてもらった気がします。


いつも行かないスーパーに行ってみませんか?

いつもは通らない売り場を歩いてみませんか?

いつもスルーしてしまう高い梅干し買ってみませんか?


ちなみに間違えたのは高級はちみつ漬け南高梅でした。

モ○ドセレクション受賞商品ではありませんでしたが、

肉厚でメッチャ美味しかったです。

宇宙ありがとうッ!

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス