テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねよう。そして浮上しよう。

台風被害地域なのに言われるがまま会社行っちゃうのはどうかと思う


f:id:Bliss_Blink:20160822215617j:plain

関東は台風が過ぎ去った今も傷跡が残っています。

まだ冠水や倒木の危険もありますので、

外出時には充分お気をつけ下さい。

台風直撃なのに通勤させる会社

らくふくのタクスズキさんの記事より。

laugh-raku.com

今回の台風はまさに「関東直撃」で

昔から大きな水害もないうちの地域ですが、

それでも冠水や床下浸水が街中のいたるところで発生。当然電車も全面運休するという事態に陥りました。

ニュースで取り沙汰されるほど長時間にわたって暴風雨が続き、

普段は増水しないおだやかな河川が氾濫するほどの被害がありました。

うちの会社には車で通勤しているスタッフも多く、

こんな命に関わる状況なのに、

「平常運転だ。問題ない」と言わんばかりに従業員に出勤を強要していたそうです。

もう頭おかしい

台風の中頑張って出勤して

時給数百円ぽっちのために事故に会ったらたまったものじゃありません。

在宅で出来る仕事内容なのにね

パート社員は当然、根幹に関わるような重要な仕事はしていません。

仕事内容なんてちょっと工夫すれば在宅で出来るチョロさです。

現に以前は在宅アルバイトを雇ってたくらいです。

従業員のPC所持率100%だし、SkypeなくてもLINEとかメールでいくらでも連絡取れる環境なのに。

何をそんなに出勤にこだわるんだろう。


うちの会社は確かに、社畜を沢山育てては使い捨てにする労働基準法ギリギリのブラック企業ですが、

ブラックがブラックである奥義を見た気がします。


自虐を込めた「社畜」という言葉がありますが、

その言葉を借りるならアルバイトや非正規雇用は「マイルド社畜」でしょうか。

ほとんど自覚がないまま言う通りに出勤しては、

「今日は出勤するまで倍の時間かかってしまった!」「濁流が迫ってて危なかった!」「体ごと飛ばされそうになった」と

SNSで「台風の中出勤して死ぬかと思ったアピール」を競っている同僚を見ると

マイルド社畜という言葉しか出てきません。合掌。

しかもSNSで報告ごっこをしている従業員の殆どが、小さなお子さんをお持ちのお母さん達。

危機管理という言葉はないのか。

子どもと家にじっとしていられないのでしょうか。


一方でBlissと同じく自宅待機を選んだ従業員もいて

ホッとしました。

明日は会社でブーイングくらうかもしれませんが

こういうケースでの自宅待機や在宅勤務の必要性を提案してきます。

非正規雇用の意見はスルーされがちな職場ですが、

これで鼻で笑われたらもうここに用はないと判断してそっと逃げます。

(そしたら誰か雇ってください)

健全な考え方を持つ人が一人でも多く増えるように祈るばかりです。

いつも読んで下さってありがとうございます。