読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

宇宙は物理現象をも無視してミラクルを起こすんですね〜

夏になると怪談がつきものですね。

百物語も怖いですが、人間の理解を超えた超常現象も中々スリリングです。

「宇宙が起こす超常現象」のお話をば・・


(c) .foto project


物理を超越する?

超常現象ファイル1亡くした物がありえないところから・・

以前市役所の前でピアスを落としましてね、

耳からサッと落ちて「あっ!」と思ったらもう側溝の中に吸い込まれてしまったッ。

困ったな〜 困ったな〜、と思って

「しょうがない。探しても出てこないかもしれない。おい宇宙さん、どうにかしろください。」

そう心でつぶやいてとりあえず家に帰ったわけです。

家に帰ってふと、カバンの中を覗いてみた。

なんとポケットの中に亡くしたはずのピアスが・・あったわけですね〜。

怖いですね〜。

落とした瞬間も見ているはずなんですがね〜。

瞬間移動でピアスがカバンに移動させたとしか考えられません・・。

超常現象ファイル2 〜休憩室からの使者

会社の同僚がですね、旅行先のおみやげをその場にいた人に配っていまして、

聞くところによると中々食べる機会のない、

それはそれは美味しそうな高級チョコなんですねぇ〜。

数に限りがある、とのことで早いもの勝ちだったのですが

こともあろうにBlissは自分に回ってきた分を人に譲ってしまった。

イイ顔したかったんですねこいつは!

涼しい顔してお菓子を譲ってしまい、自分は食べられなくなった。

はて困りました。

当然、後悔しましてね。

悔しいな〜 悔しいな〜と悔やんでいたわけです。

「いいカッコするんじゃなかった・・やっぱりあの高級チョコ喰いたいです。」

と心の中でつぶやきましたら、

ふと、休憩室にチョコが置いてあるような気がしまして

数時間後に休憩室に行ったら・・

なんとそこに高級チョコがひとつだけあったわけですね〜。

まるでBlissのために用意してあったかのように、そこに置いてありましたよ。

おかしいですね〜。チョコがみんなの手に渡り、

チョコが入っていた空箱を見ているんですがね〜。

自分が欲しい物は例え菓子であっても人に譲らないと心に決めましたね・・。

食べ物の恨みは恐ろしいですから・・へへへ



超常現象ファイル3 〜異次元を通過してきた電車〜

あれはねぇ、確か猛暑の続くある夏の日、

それは酷い夕立があった日でした。

たまたまBlissは買ったばかりの傘を持っていたわけですが

降りる時に電車内にうっかり傘を忘れてしまいましてね・・。

忘れたのに気づいて振り返った時にはすでに遅し。ドアが閉まると同時に電車は駅をスーッと去っていく。

もう真っ青になりましてね。

外はまだ土砂降りです。

困ったな〜 困ったな〜と うんうん考えましてね。

ダメもとで駅構内の忘れ物センターで聞いてみたわけです。

係の方が方々へ落とし物が届いているか確認しても見つからない。

そこを後にして、しばらくがっくりと肩を落としていたのですが

そこで突然パラレルワールドというものにワープしてみようと思ったわけです。

パラレルワールド」なんてリアルで口に出したら黄色い救急車で連れて行かれるほど

コアなスピリチュアルな言葉ですよみなさん。

暑さで吹っ切れちゃたんでしょうかね〜。

Blissはね、傘が見つかる世界へワープ!とふざけてジャンプしてみたりしました。

そうしましたら急に心が軽くなりましてね・・。

ああ、これは見つかるなと直感しまして、

案の定、直後に近くのターミナル駅に傘が届いていることを確認しました。

天候に恵まれていた状態からの急な豪雨だったもんですから

傘を持っている乗客は少ないと推測できるわけですね。

取って下さいと言わんばかりの目立つところに置き忘れましたから

あ〜これは傘が盗まれちゃっても文句は言えないナァ〜と諦めていましたが

まさか見つかるとは思いませんでしたね。

あれは不思議でしたね〜。


これらの超常現象は誰にでも起こるんですね〜。

宇宙はあなたのすぐそばにも・・いるかもしれませんよ・・・

SE音:(キャーーー!!)

稲川淳二・恐怖の現場 最終章Part 2~終わりの始まり~VOL.2 幽霊屋敷。古墳に棲みつく無数の霊魂 佐賀県/某所 [DVD]

稲川淳二・恐怖の現場 最終章Part 2~終わりの始まり~VOL.2 幽霊屋敷。古墳に棲みつく無数の霊魂 佐賀県/某所 [DVD]



以上、夏と言えば怪談、怪談と言えば稲川淳○さんということで、

例の口調で宇宙は物理をも超越したマジックを見せてくれるという話をお届けしました。

語り方がウザくてすみません。

(あ、別に稲川淳○さんの語り方をdisってるわけではありません絶対)

あなたが自分でどうこうするのを止めれば宇宙はすっ飛んできてすぐ助けてくれますよ。

だから頭が混乱したとき、窮地に立たされたとき、困ったとき、

「やーめた!後は宇宙さんよろしく!」

ですよ!

やめなされ。

デデーン!


f:id:Bliss_Blink:20160623230536g:plain

↓宇宙パワーでかき氷をサラッサラにする↓

◎迷ったら何のサイン?宇宙は後になってその理由を教えてくれるっぽい

◎お金に困った?ある所にお願いすればお金が手に入るかもNew!

◎願いを叶えたい!→それ宇宙が代わりにやってくれますよ

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス