読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

ビビリ女子でも出来るゴキブリを寄せ付けないための傾向と対策

ライフハック

f:id:Bliss_Blink:20160712211651j:plain

かの真田幸村は台所でゴキブリと戦っている時に

最強の砦の設計を思いつき、

それが後の真田丸となったそうです。


↑ウソです。

こんにちは。Blissです。

今年の夏も猛暑になると予想されていますね。

ゴキブリが活発になる季節到来です。

ビビリ女子でも大丈夫!ゴキブリを寄せ付けないための傾向と対策!

我が家は築ン十年の古い賃貸アパート。

Blissの住むアパートには夏になるとゴキブリ(以下G)が出るんです・・。

夕食を取り、リラックスしている時に限ってGが出現したりするので

こっちは意表を突かれるわけで心臓バクバク。

なるべく遭遇せずにGとおさらばしましょう。

Gの戦い夏の陣、いざ出陣じゃー!

Gはどっから入ってくるの・・?

傾向→玄関・水回りのスキマには要注意!

対策→スキマを埋めよう

特にシンクの配水管と床の隙間、壁の水回りと壁の隙間はGの出入り口になりやすいそう。

G対策としてまず、進入路をふさいでしまうのが一番手っ取り早いそうです。

Gの体型は体の半分のスキマでも通れるほどのスーパーボディなので

完全に塞ぐのは難しいかもしれませんが、

我が家では、キッチンや水回りの塞げそうなスキマは徹底的に塞ぎました。

クギいらずで賃貸でも使えるスキマ埋めアイテムを2点紹介します。

塞いで寄せ付けない!防寒にもなるすきまテープ

難易度:★★★☆☆
防御力:★★★☆☆
見た目:★★☆☆☆
▲ドアや壁などの直線的なスキマに密着。広範囲に適している。すきま風対策にも使えて一石二鳥。
ダイソーなどでも売っている。


これで玄関ドアのわずかなスキマや、キッチンと壁のスキマを埋める事ができました。
ダイソーのは安い分、細くて長さも短めなのでダイソーで合わないスキマの場合はホームセンターへ。
テープ裏にはのりがついているので貼りたい所にペタッとついてベンリです。

いびつスキマでも簡単!穴埋めパテ

難易度:★★☆☆☆
防御力:★★★★☆
見た目:★☆☆☆☆
▲複雑な穴にもフィットするコンパクトなパテ(粘土)。エアコンと壁の隙間に盛られているアレです。


これは排水管と壁の隙間やエアコンと壁の隙間、DIYなどで埋める事の出来ない大きな隙間にも対応。
こねて成形して適当に突っ込んでおくだけでどんな隙間も埋まる鉄壁の砦となります。
見た目はアレですが、汚れもつきにくく劣化もしない。しかも取り除いた後も跡が残らない
↓配水管と床とのつなぎ目を塞いでおくとG対策にいいそうです。

f:id:Bliss_Blink:20160711173553g:plain

Gと遭遇したら!

傾向:なるべく遭遇しないように駆除アイテムを選ぶ

対策→Gと遭遇しないように予めバリアをはる!

結界のように見えないバリアを張るのもG軍を侵攻させないために効果的です。

バリアで寄せ付けない!ゴキブリがいなくなるスプレー『ゴイス』

難易度:★☆☆☆☆
防御力:★★★★★
見た目:★★★★★
▲奴らが通りそうな所にあらかじめ吹き付けておくだけでバリアを張る事が出来る。
塗布した上をGが通ると殺虫効果でGを退治できるという地雷攻撃もできる。ゴイススゴイ(ゴクリ・・)。
玄関とかの人目につくところに置いておくと、Gではなくお友達が寄り付かなくなる危険があるので戸棚にしまいましょう。


ただの殺虫スプレーかと思いきやスマートな効果に思わずゴイスー!
進入経路に塗布するだけでGを寄せ付けにくくする魔法のスプレー。直接噴射すれば殺虫剤にも。 ちなみにBliss宅にGが現れた時、一回目は取り逃してしまったのですが、
ゴイスを噴射しておいたら翌朝その真上でひっくり返っていました。ぐっへっへ!
噴射したスプレーにも殺虫効果があるので時間差で仕留める事も出来ます。
amazonでは「臭いが気になる」というレビューもありますが、Blissには爽やかな香りに感じまして特に気になりません。

秒殺で捕らえてもう怖くな〜い!ゴキジェット

難易度:★★★☆☆
攻撃力:★★★★★
見た目:★★★★☆
▲王道。Gと遭遇してしまい直接交戦を臨む場合はかならず手元に装備しておきたい。瞬殺できる。


進入を許してしまったら徹底抗戦しましょう。
か弱い女子にはゴキジェットをおススメします。 殺虫剤は色々使いましたがこれが今のところ最強のようです。
シューッっとしてコロリしてくれるまでが最短。無駄に逃げ回ったりするおぞましい所を見なくてすみます。


実際にもうGが出ている、もしくはGに遭遇する頻度が多い場合。

こうなったらGの部屋の近くまたは中に巣が出来ている可能性があり、

巣ごとさよならする対策が必要です。

Gはどこ行った!?パタリと見なくなると評判のブラックキャップ

難易度:★☆☆☆☆
攻撃力:★★★★★★★★
見た目:★★★☆☆
▲パケにGが描かれているので小さめのサムネールにしました(脂汗)
コロンとした見た目とは裏腹に、Gを巣も壊滅させる力を発揮。
本当にただ置くだけでOK。


昔はホウ酸団子というウェポンがあったらしいですが、今はこんなコンパクトなが存在します。
巣のGを全滅させる駆除能力は未知数を感じます。 台所周りの壁ぞいなどに置いておきます。 今のベイト剤と言われる「置きエサタイプ」はエサを巣に持ち帰りますので ゴキ○リホイホイのように哀れなGの姿を見る事はありませんのでご安心下さい。 ありがとう、ブラックキャップ。(勝利ののろし)

最後のひと手間でこんなに違う?二度とGを入れさせないための秘策

先月の『ホンマでっかTV』で非常に参考になる方法が紹介されていました。

”家具の隙間を5cm以上空ける”

という方法でした。

たったそれだけでGが住みにくい環境になるそうです。


(c) .foto project

狭い隙間を好むGの特性を利用して、隙間を無くしてGに出て行ってもらおうという逆転の発想です。

充分な隙間を取る事お掃除もしやすくなりますし、Gもいなくなれば一石二鳥ですね。


評判も良く、Blissが実際に使って効果があったG対策アイテムをご紹介しました。

Blissのような古い賃住宅住みでも、女性の一人暮らしでも

手間をかけずにG対策ができると思います。

こまめに掃除をして清潔に保ち、隙間を空けて風通しを良くするだけで

Gのいない環境づくりができるはずです。

キレイな住まいを目指しましょう!

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス