テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

モラハラについて元当事者が真剣に考えてみる その3


やっと本格的な梅雨到来!って感じですね。

雨が降っていますが同時に蒸し暑いです。

Blissです。

前回、前々回と渡り、元夫のモラハラとその経緯についてお話してきました。

モラハラってそもそも何? その1はこちら bliss-blink.hatenablog.com

モラハラする人(ハラッサー)の特徴

bliss-blink.hatenablog.com

今回は、前回の最後でポロッと伝えたハラッサーの「子ども」を巧みに使った手口について。

ついに洗脳が解け、モラハラ元夫(ハラッサー)から脱出します。

監視されるような生活

離婚してからも5〜6年ほど監視されるような生活が続いていました。

子どもの面会の度に会いたくもない元夫(以下ハラッサー)に会う嫌悪感と

ハラッサーからの嫌味にも「子どものために」と信じてじっと耐えて面会を果たしてきました。

「お前なんてどうでも良い、子どもを第一に考えろ」

「こんなダサい服を着せられて(子どもが)かわいそうに・・」(どう見ても普通のスカートを履かせただけ)

朝から子どもの体調が悪く、子どもに会わせられないという意向を伝えても

「お前は父親から子どもを会う権利を奪う最低なクズだな!本当が子どもが会いたがっているのに

(父親に)会わせたくないからってお前は俺に嘘をついてるな」

こちらが歴然と反論してもハラッサーは怯みません。

口論してもかなわないと悟ると今度は得意の怒声に変わります

※この暴言怒声に苦しめられるモラハラ被害者は多いと思います。
あいつら基本的に猿か何かですので、
まっとうに言い返しても言い返せないものだから最後は怒声に頼るんですよ。
要するに低能なんです。
デカい声だけは女性に勝てますからね。
大声や怒声を浴びせられてもどうかビビらないで下さい。
怒鳴り始めたら耳栓でも取り出して心の中で
「びっくりするほどユートピア!!」
と繰り返し唱えて下さい。
そうすると怒声が聞こえなくなり、心も落ち着いてくるはずです。

ハラッサーのメールはちょっとでも無視をすると怒りのメールが一分間に10通ほど、ひっきりなしに来ます。

完全にホラーです。

有名サスペンス映画「シャイニング」ばりの狂気じみた行動です。

『元夫の言う事を聞かなければいけないんだ、「子どもに」を第一に考えねば、

私の気持ちを優先することは子どもを犠牲にしてしまうことなんだ』

気がついたらすっかりハラッサーにマインドコントロールされた人間が出来上がっていました。

最後の方はハラッサーの顔色ばかり伺うロボット化していたと思います。

(友人から聞いたのですが、はなから見ても異常だったよと言われました。)

永遠に続くのかとさえ思ったやるせない日々でしたが、

ちょっとしたことから事態は急展開を迎えます。

ついに限界に達する

ハラッサーは

「俺さぁ、子ども産まれるんだよ。おめでとうって言え。それにさー家計カツカツなんだよね。養育費払えないから」

ハラッサーの元夫は早々と再婚しています。

元夫の言い分はこうでした。

現妻との間に子どもが出来た。家計が余計苦しくなるから養育費は払えない。

でも先妻(Bliss)との子どもに会う権利はある。だから会わせろ。とこういうわけです。


冗談じゃない!ふざけるな・・ッ!



私の中で堪えきれなくなった怒りが沸々とわいてくるのを感じました。

これは養育費がもらえなくなるかもしれないという心配もそうありますが

それ以外にも今まで我慢し続けてきたハラッサー勝手な振る舞いと自分の不甲斐なさに耐えきれず一気に爆発しました。

ちなみに、ハラッサーの現妻は以前ハラッサーと不倫関係にありました。ハイ。つまり元不倫相手です。

(ベッ○ーさんと噂になった某バンドメンバーとの関係ですね。)

もちろん大きな離婚原因になったんですが復縁を考えていたため諸事情で慰謝料をもらっていません。

(今思えば復縁なんてせずにハラッサー共々しぼり取ってやれば良かった。あー今思い返してもくやしい(^q^)

ですので当然Blissは今でも現妻を快く思っていません。・・「快く思っていない」なんてお前らまとめて(自主規制)!!という感じです。)


話を戻します。

ハラッサー嫌だと態度で示せば猛烈な暴言や無視をくらいます。

(ハラッサーはたとえ公衆の面前であっても怒鳴ることに抵抗がありません。マジキチです。)

色々な心労が重なりついに一睡も取れなくなりました。

ご飯もノドを通らず、繰り返し繰り返し悪い事ばかりが頭を駆け巡り

自己嫌悪で涙が止まらなくなりました。

「もういやだ!もう二度と会いたくない!」

体全身が悲鳴を上げてハラッサーの存在を拒否しているんですよ。

引きこもっていたら収入が途絶えてしまいますので、

とりあえず仕事行くために寝なくちゃ、食べなくちゃと、

思い切って受診した心療内科精神安定剤睡眠導入剤を処方してもらうことになります。

ついに第三者からの助言を得る

心療内科では、どうみても葉加瀬太郎にしか見えない先生が、

一通りBlissの眠れない、食べられない、人生オワタという症状をカルテにさらさらメモをすると

「ようし、では全部話してみて。全〜部だよ。」

全部話せと言いました。

診察室の中とはいえ、身の上を話すことに抵抗はバリバリありますが、

頭の中に情熱大陸のテーマが壮大が流れ出しそうになるのを必死でこらえ、

自分の感情やら過去にあった事をぶちまけ、洗いざらい話しました。

f:id:Bliss_Blink:20160623223822j:plain

話の途中から葉加瀬太郎に似た先(以下略)は開いた口が塞がらないという呆れた顔をされ、

一通り話が終わると開口一番、

「はぇ〜!・・よく我慢してましたね!」

先生曰くそれだけクソ夫に耐えてたらそりゃ体も精神も壊れるよと。

それから一時間程度話したでしょうか。(初診なので時間は長めにとるそうです)

先生の話を要約するとこうです。

  • 今までいや〜なもの、見たくないものを見せつけられてきたのだろう。
  • そのイライラ、モヤモヤ、鬱の主な原因は怒りである。
  • その怒りは過去の後悔とか自分への責めとかで出来ている

  • ハラッサーが子どもの父親であるが故、子どもの前だけでも良い関係でいてほしいと耐えに耐えてきたはずだ。

  • しかしどんなに取り繕っても、傷ついた気持ちを胸の奥底にぎゅうぎゅうと押し込めて見なかった振りをしていただけ。
  • そこへ今回問題が発生して、デカイ火花が投入されたので一気に爆発してあぼーん。体に諸症状が出てきている状態である。

との見解を出します。

うわーーー!!

内容が濃過ぎて全然まとまらねぇ!!!

不思議とこの当時の出来事は衝撃が多くて、処方された薬のせいか夢か幻を見ているような感覚で

外の現実を見ているような気分だったので、

今見返してみるとなかなかハードモードな内容だなと実感しております。

当事者でない人には何のこっちゃというか正直お腹いっぱいなヘヴィな話かもしれない。

ただ今モラルハラスメントの渦中にある人にとって何か抜け出すヒントを与えてあげられるんじゃないかと

それだけを信じて書いております。

現にBlissがモラハラという名前を知った頃はやっとモラルハラスメントという概念が日本社会に認知され始めたぐらいの頃で、

情報もあまり得られず悔しい思いをしました。

頑になって八方ふさがりになった人の心を針の穴でもいいから穴を開けてやりたいと思っています。

注)文中、ちょっとフザケた箇所がありますが、けっして茶化しているわけではなく重くなりがちな話を少し

軽くするがための「脚色か何か」だとスルーしてやって下さい。

次回はついに選ばれし使徒(カウンセラー)が降臨!

(なぜか診療中に蕁麻疹が体中に現れ、チクチクするわ痛いわで不快でたまらなく、

先生にバレないように地味に体をくねらすというシャレにならない診察でした。

何かに似ている・・思い出したッ!!一世を風靡したフラワーロックお前かーーー!)

フラワーロック 2.0 (コスモスtype)

フラワーロック 2.0 (コスモスtype)


f:id:Bliss_Blink:20160623230536g:plain

↓「宇宙ヤバい」を賞賛し崇拝する過去記事です↓

◎願いを叶えたい!→それ宇宙が代わりにやってくれますよ

◎奇跡はこんなカンタンなことでおきる

◎こうやって宇宙のギフトはさらっとやってくる