読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

日本の文化を底なしに愛しつづけるオーストラリア人がスゴい。

名古屋と言ったらどんな物を思い浮かべますか?

手羽先、ういろう、名古屋めし

ああ、忘れてはいけないのが赤だしでしたっけ。

「味噌県」と言われるほど味噌ダレを何にでもかける味噌を愛してやまない県民性だとか。

実は名古屋は歴史好きにはなかなか楽しめる都市となっております。

歴史上の天下取り三英傑こと織田信長豊臣秀吉、そして最後の天下人の徳川家康は名古屋の地で生まれているんですって。

そんな歴史をぐぐっているうちにある日本大好き外国人を知り、

たまたまその人がゲスト出演する歴史イベントが名古屋で開催される(おそらく名古屋圏の人しか来ない)と知って

いてもたってもいられずのぞみに飛び乗り名古屋に向かいました。

カチャカチャと鉄がこすれる音とたなびかせ、颯爽と壇上に現れたその人こそ

オーストラリア出身で名古屋でラジオDJをされているクリス・グレンさんです。

youtu.be

私達は思っているほど日本の歴史を知らない。

ご自身はZIP-FMのメインDJとして活躍されているそうで、名古屋をはじめとした中京圏では有名な方だとか。

甲冑マニアの外国人か何かだと一瞬でもそう思ったら謝れ!

クリス氏は戦国史に関して我々日本人以上に膨大な知識をお持ちでいらっしゃいます。

ちなみにご自身がまとっている甲冑は全部手作りなのですが、

それも甲冑師の元へ弟子入りし糸を通すところから作り上げたという本格的なものです。

※「アメージパング」番組内で「制作費はトータル300万円かかりましたテヘペロ」と言っていました。うほっ・・ディアゴ○ティーニも真っ青。

以下はクリス氏のブログからの言葉。

僕が甲冑を着るのは、けっしてコスプレではありません。日本の歴史を守り、 伝えるために着ています。サムライの精神も忘れてません

かっけーーーー!!

クリスさんあんたすげーよかっけーよ。

かの有名な剣豪宮本武蔵に憧れて最初は日本に来た(!)そうで、

うむ、だいたいあってる。前世は武士に違いない。

だって外国人の口からフツー「鳥居強右衛門」なんて出てこないよ??

何かにつけてコスプレがもてはやされる昨今、あえてクリス氏は自身が精魂込めて作り上げた甲冑をまとって歴史イベントなどの表舞台に立ちます。

様々な歴史イベントを実現させるバイタリティもさることながら

日本の歴史や文化の造詣の深さと普及に心血を注いでおられる姿には本当に頭が下がります。

現在は海外へ発信することに注力していらっしゃるそうで、インバウンド需要に向けた取り組みも非常に熱心です。

こういった「外国人から見た日本」が更に注目されることを願ってやみません。

名古屋の未来は明るい!

名古屋城万歳!

豪州人歴史愛好家、名城を行く

豪州人歴史愛好家、名城を行く

テキトーに優雅に生きよう テキトーエレガンス