読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトーエレガンス

頑張るのやめてテキトーに委ねたら浮上していった件

【日記】雨と猫。猫はこんな雨の日は死ぬほど眠い。

今日は朝から雨時雨で気温も急降下。

実家の猫(メス)も朝から寝床から動かないに違いない。

明日からまた暑さが戻ってくるようです。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

猫は雨の日はホントに苦手。

子供の頃から猫はずっと周りにいた存在ですが、雨の日にピンピンしている猫を見たことがありません。

雨の日は湿気で毛が重くなる(?)のかだるそうにしているし、

呼びかけても反応鈍い鈍い(笑)。

茶トラは元気だけど天然でアホ。


猫の場合、毛色を決める遺伝子と性格を決める遺伝子は連動しているらしく、

猫の毛色で性格を判別することもある程度可能なんだそうです。

一般的に白猫や黒猫など単色のネコは穏やかな傾向があり、アメショーはその上をいく穏やかな性格なんだとか。

「黒猫はおとなしくて従順」「茶トラはやんちゃ」なんて耳にしたことがありますが、

遺伝子がどうのを知らなくても、猫の毛色でだいたいの性格が決まることを昔の人は経験則で分かっていたのかも。

↓う〜ん、Blissの飼ったことあるペルシャ猫は性格超キツかったし、

bliss-blink.hatenablog.com

茶トラは確かにやんちゃだ。すごくやんちゃ。

人間にしたらアホだけどどこか懐っこくて憎めない体育会系だ。間違いない(笑)

それに、すごく甘えん坊。

茶トラを飼ったことある人なら甘えん坊な気質をよく知っているはずです。

昔飼っていた茶トラの「チャコ(♂)」はやんちゃすぎて生傷絶えないし、

ありあまるパワーのやり場に困るほどパワフルな猫なくせに、

母の胸元にかじりついて喉をゴロゴロ言っちゃう甘えん坊でした。

茶トラって体も大きいし、さらにチャコの場合はでっぷりしているので、

↓母に抱きつく様がもう間抜けですごい可愛い。

f:id:Bliss_Blink:20170526193848j:plain
▲チャコの大好きホールド。母を見つけると飛びつきがっしりとつかまると気がすむまで離れようとしない。
よく見ると手をニギニギしたり、口をもぐもぐしていた(母猫を思い出している?)。
はたから見るとハミ出た脂肪のせいでデカいムササビのようだった。
こんなに愛情表現が豊かだった猫は後にも先にもチャコだけ。

大好きホールドをもし他の猫に見られたら

「やーい!お前イイ年して母ちゃんに抱きついてんのかよ〜!」と冷やかされるに違いない。

そんなチャコも盛りがついたころ行方知れずで出かけて行ったっきり10年断ちます。

猫は自分の死ぬ様を見せないと言いますが、

別れは案外あっけないものです。

ではでは。

【日記】ハンドスピナーって「進化版ペン回し」な気がする

人間、手遊びが止められないのは世界共通のようです。

最近TVで話題の「ハンドスピナー」をご存知ですか?

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

「ハンドスピナー」は手のひらサイズでジャイロのように指先で回すだけのおもちゃなのですが、

アメリカでは空前の大ヒットになっているらしく、学校持ち込み禁止になるほどの社会現象になっているとか。

何がそんなに人の心を掴んだのか知りたい所でもありますが、

「手遊びをして紛らわしたい」という地味〜な人間の欲求を解消してくれる欲求にフィットしたんでしょうか。

ブーンと規則正しく回るものを無心で眺めたくなる気持ち、すごい分かります。

ハンドスピナーと聞いて真っ先に頭に思い浮かんだのが中高生の頃みんなやっていた「ペン回し」。

f:id:Bliss_Blink:20170520165441g:plain
▲どこのクラスにも必ずペン回しがスゲー上手い「ペン回しの鈴木」のような異名を取る男子がいたものです。

そういえば小学校の時は色んな手遊びをしたな〜。

手遊びはマインドフルネス?

クルクルと勢い良く回るのを見てると、そこはかとない快感を覚えませんでしたかね?

ハンドスピナーでもペン回しでも、スピンする様子をじっと眺めているだけでもちょっとした瞑想になるかもしれません。

「はぁー!あいつムカつくわー!」なんて苛立ちながらブンブンと回さないで

今やっている仕事の手を止めて、ハンドスピナーがスピンする様子を、

ただ無心で眺めてみるとさらにプラスの働きをしてくれそう。

まあ、うちの娘は完全にスクイーズ派」なんですけどね。

スクイーズも手遊び系おもちゃです。

静かな感動。「夜と霧」アウシュビッツの生き地獄から垣間みた天国の姿とは?

一気に読んでしまった。

夜と霧 新版

いや、もう圧倒されますね。

強制収容所」とありますが、この本は怖くないので安心してください。

清らかな感動と人間の崇高さを感じ取れる本。


アウシュビッツの生き地獄から垣間みた天国の姿とは?

心理学者、強制収容所を体験する──

冒頭文で著書のヴィクトール・E・フランクルさんが心理学者だったことが分かります。

記録されているのは人間の感情の機微や、精神面の描写が多く、

極限の環境下に置かれた人の精神はどうなってしまうのかを丁寧に記録してあります。

副題「心理学者、強制収容所を体験する」でも分かりますが、

アウシュビッツ」から凄惨なイメージを連想してしまい、「夜と霧」は度々本屋で見かけてはいたのですが

食指が伸びませんでした。

(子供の頃「アンネの日記」を読んで感情移入してしまいエラい目にあった)

著者を取り巻く強制収容所の環境はもう沢山語り尽くされているのでここでは触れませんが、

その中でもアウシュビッツは大規模な収容所として悲惨さを極めている状況。

でもフランクルさんの文体は軽やかで淡々としていて、時に織り交ぜられる美しい描写がたまらない。

なんだろう。叙情的で心が惹かれたシーンがある。

例えば「地獄の中で見るつかの間の美しさ」についてこんな記述。

とうてい信じられない光景だろうが、わたしたちは、アウシュビッツからバイエルン地方にある収容所に向かう護送車の鉄格子の隙間から、
頂が今まさに夕焼けの茜色あかねいろに照り映えているザルツブルクの山並みを見上げて、顔を輝かせ、うっとりとしていた。
── あるいはだからこそ ── 何年ものあいだ目にできなかった美しい自然に魅了されたのだ。
「第二段階 収容所生活」より


護送列車の中からザルツブルクの稜線を見ているのは、著者自身が「生に終止符を打たれた人間のようだった」と語る、

ミイラのように痩せこけてボロ布をまとった被収容者たち。

動くのもはばかれるほどのぎゅうぎゅう詰めの隙間から、

生きる意味を全て失われた人達が、わずかな隙間から見える緋の稜線に心を奪われている情景。

f:id:Bliss_Blink:20170304114418p:plain
Sam Ferrara Photography | Unsplash

そしてわたしたちは、暗く燃え上がる雲におおわれた西の空をながめ、地平線いっぱいに、
鉄色くろがねいろから血のように輝く赤まで、この世のものとは思えない色合いでたえずさまざまに幻想的な形を変えていく雲をながめた。
<中略>
わたしたしは数分間、言葉もなく心を奪われていたが、だれかが言った。
「世界はどうしてこんなに美しいんだ!」
「第二段階 収容所生活」より

くり返すけど、カウチに腰掛けた詩人が優雅に「世界はどうしてこんなに美しいんだ!」と感嘆したのではなく、

「生に終止符を打たれた人間」が見ている。

収容所生活にあってもフランクルさんが「壕の中の瞑想」と揶揄する瞑想的な美しさを求めて奔走するシーンが度々登場する。

「壕の中の瞑想」

「見ろ見ろ!スゲーぞ!」と仲間に急かされて連れて行かれた先に見えた夕日のシーン。

今日食べるものもなく、いつも飢えていて、死ぬほど疲れていて、いや、このまま死んだ方がよっぽどましで、

まっすぐ立ち上がることもできない身なのに、

綺麗だからスゲーからと走ってわざわざ日の沈むさまを見に行く。

どの人間にも、心の奥底には高潔で、崇高で、どんな悪党にも浸食されることのない清いものがあるんだと、

ページの最後に著者は触れています。

うん、深いな。

「夜と霧」と「戦場のピアニスト

「夜と霧」は実話ですがどこか「戦場のピアニスト」を彷彿させるのはなぜだろう。

戦場のピアニスト」はホロコーストによるユダヤ人ピアニストの受難とナチス将校の交流を描いた映画なのですが

日本ではあんまり知名度なさげ・・。

戦場のピアニストでは主人公のピアニストという立場上、ショパン夜想曲20番を始め、

映画の中でショパンピアノ曲が使われているんだけど、

著者のフランクルさんの生き方とショパンの生き方に不思議な共通点を発見します。

ショパンもまた、祖国ポーランドを追われた人であり、

その絶望と望郷の念の中で数々のピアノ曲を作ってきた人だから。

↓こちらで視聴することができます。

戦場のピアニスト・オリジナル・サウンドトラックより“夜想曲20番” Amazonミュージック

ショパンの曲と言えば誰でも一度は聞いたことがある「別れの曲」や「革命」が有名ですが、

夜想曲バラードに代表される深遠ででメランコリックな曲の方がショパン“らしさ”がありますね。

特に夜想曲は1番から21番まで全部聴くべき。

↑ 名作中の名作です。

主演エイドリアン・ブロディの憂いのある演技が光る。

カンケーないけど、

戦場のピアニスト」のモデルになったポーランド人ピアニストのウワディスワフ・シュピルマンさんは、

ポーランドでは有名な作曲家兼ピアニストなのですが、

Wikipediaによると彼の息子さんのクリストファー・W・A・スピルマンは日本とかなりつながりのある方のようです。

日本人の奥様がいてさらに日本文化に精通して大学で教鞭をふるっていたこともあるという

筋金入りの日本びいきの方でした。

ではでは。

「はじめての人のための3000円投資生活」で脱・投資の食わず嫌い!

買ってしまった。

f:id:Bliss_Blink:20170523072801j:plain

↓「はじめての人のための3000円投資生活」を読みました。

最初は別の本目当てで本屋に行ったのですが、

目当ての本がビミョーだったので帰ろうとしたところ、

通りがかりに見つけてページをめくってみたら面白そう。

「これ買いなさい!」と声が聞こえたような聞こえてないような・・。

この本はためになると直感したBlissはそのままレジに直行しました。

いいですか。覚えておいてください。直感に従うとこのようにレジまで一直線になります(笑)

噂によるとはじめての人のための3000円投資生活は近所のド田舎の図書館でも予約が常時10人待ち(!)状態らしく、

人々のお金の関心がいかに高いかが伺えます。

投資への偏見をなくしていこう

今までマネー意識の高い人達に恵まれず、

投資って怖い話か「可もなく不可もなく」な話しか聞けない環境で育ったもので、

恥ずかしながらこの年まで投資をしたことがありませんですよね・・。

そんな、投資に超ビビリまくっている人のための本です。

「投資って難しそう」「投資って怖い」「知識がないと損しそう」「私は投資に向かない」・・

投資=FXの怖い話だと思い込んで萎縮してしまったり、

かといえば新刊コーナーにズラリと並ぶお金の本にどれを読んでいいか迷い、

結局迷って買わないままだったり。

貯金に勝るものはなし!と頑なに投資に聞く耳を持たなかったり・・。

食わず嫌いになっている人多いですよね。(私もそうですが)

世の中は投資に対してのネガティヴな思い込みが多いと著者の横山光昭さんは指摘します。

人は失ってもソンを感じにくいギリギリの金額が「3,000円」だと主張し、

あまり知識を詰め込まずあえて最初は見切り発車で始めてみて、慣れてきたら投資額を増やしていくことを勧めています。

そう、

小さく始めて大きく成長させること──

このやり方は何でも効果的ですよね。

投資していく過程にはコツコツ積み立てることやじっと待つこともあり、

即結果!という世界ではないようです。

じっくり育てて待つことができるかどうか。

そして四の五の言わず、すぐに「やってみよう!」と行動できるかどうか!

はじめての人のための3000円投資生活はただ読んだら終わりではなくて一歩踏み出すための本。

本書が私たちの思い込みを打破できるバイブルとなるかはここにかかっています。

3,000円投資経験を積み重ねていくことで投資についての偏見や思い込みが消え去り、

お金についての考え方が根底から変わるという、思わぬ効果も期待できるそうですよ。

平易な文章で読みやすくてサクッと読めるわりにはお金について前向きになれる

とても良い本だと思います。


夏ボーナスを前にちょっとお金について学んでみませんか?

ではでは。

人生は二毛作!Eテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」より松崎順一さんの仰天転身ストーリーに心震える。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

金曜午後8時からEテレで放映されている「あしたも晴れ!人生レシビ」をたまたま観たのですが、

濃い内容で、本一冊読んだぐらいのインプットがありました。

同番組では「人生は二毛作」というテーマで、人生の後半に差し掛かってから自分の天職を見いだし転機を迎えた人達を取り上げていて、

その中でもインテリアデザイナーからラジカセクリエイター(?)に天職を見いだした人の話が印象に残ったので

メモがてら記しておきますね!

50代からの転身!その行動力の源とは?

70年代〜80年代の古いラジカセが今、カセットテープを知らない若い世代に注目されているそうです。

そのひそかなブームの立役者として、古いラジカセを復活させて世に送り出している「家電蒐集家かでんしゅうしゅうか」松崎順一さんの存在にスポットが当てられていました。

番組では松崎さんの転身ストーリーに触れます。

専門学校卒業後、インテリアデザイナーとしてデザイン会社に就職して順風満帆だった松崎さん。

ある日交通事故に遭い急死に一生をえるという体験をします。

順調だった生活がガラガラと音を立てて崩れる怖さを知った松崎さん。

このとき「人生ははかない」とベッドの上で悟ったと言います。

f:id:Bliss_Blink:20170522091643j:plain

入院生活は半年に及び、その中で、何か違うと今の仕事への疑いを隠しきれなくなった松崎さんは、

復帰後に上司から打診された昇進の話を断り思い切って会社を退職します。

退職後はリサイクルショップを経営するも思うように客足が伸びず低迷期が続きます。

そんな時ふと思い浮かんだのは、ぼんやり照らされたバックライトにランダムに揺らぐ針──。

子供の頃目にしたあのカッコいいラジカセたちの姿でした。

f:id:Bliss_Blink:20170522100709j:plain
▲子供の頃好きだったものにヒントがありそう。

かすかな心の発火はもう一度松崎さんの魂に火をつけます。

「ラジカセの松崎」と呼ばれたい──。

すぐにHPを開設しラジカセのネット販売を開始。

評判が評判を呼んでしだいに色々なプロジェクトから声がかかり始め、

一気に夢の階段を駆け上がっていくのでした。

現在はかつてのインテリアデザイナーとしてのスキルを生かし、

ラジカセをオブジェにした独創的な店舗デザインの設計を手がけたりと、幅広い仕事をされているとのことでした。

↓大ラジカセ展!なんとマニアック(笑)!(※現在は終了しています。)

www.parco-art.com

「人生は儚い」

「僕が一番後悔するのはその時のタイミングにやらなくて(後で)悔いを残すことだ。」と力強く語る松崎さん。

そう明るく言う松崎さんの笑う顔に一切の迷いは感じられませんでした。

松崎さんの何がすごいって、遠回りしてからライフワークに気づいたとしても「もうトシだから」とか「失敗したくないから」などと躊躇せずちゃんと心の声(魂の声)に従って行動に移したことじゃないでしょうか。

「分かっているんだけどね〜」となかなか出来ないのが人間。

ホントにすげ〜。

今までの地位とかプライドとか脱ぎ捨てて飛び込んだ時に宇宙は全力でサポートしてくれるし、

いつでも輝けるということを松崎さんの生き方が証明していました。

番組レギュラー講師でもあるライフネット生命会長出口治明さんは、変わりたいと日々悶々としている人に対して朗らかにこう言います。

色んな人に会おう。
色んな所に出かけよう。
机の上でじっとしていては何も出てこない。

はぁ〜。まさにその通りですよね。

意志は意志。それ自体に念力があるわけではないんです。

こうしたい!と妄想していたところで手や足を使って動かないと周りの世界は何も動き出しません。

「水を飲みたい!!」と水の前で思っていたとしても、水は自ら口元に飛び込んできてくれないでしょう。

手を動かしてコップに水を入れて口元に運んでいかないと水は飲めませんよね。

人生後半で動き出したとしても宇宙は必ず味方をしてくれる。

一気に視界が開けた番組でした。


ひな壇芸人バラエティと食べ物レポ番組観るくらいだったら

Eテレで面白そうな番組を観ると人生変わるくらいの教養を身につけることが出来ます。

マジで。

「あしたも晴れ!人生レシピ」はターゲット層は50代くらいの女性向けな感じなのですが、

どの年代が観ても面白いと思いますし、得られるものも多く、色々なヒントを与えてもらっています。


↓話は変わるけど、講師の出口治明さんが会長を努めるライフネット生命ホワイト企業すぎてびっくり。

男性も女性もどんな時でも育休が取れて仕事は役職者でも18時まで。

だから会社にベビーブームがある!(笑)

企業が子育てに理解あるって天国のような環境だろうな〜。

www.huffingtonpost.jp

【デトランスα】で脇汗ジミが嘘のように解消されたからこれを広めたい!

f:id:Bliss_Blink:20170508184000j:plain

【デトランスα】で本当に汗が止まるのか。検証!

GW過ぎてから急激に温度が急上昇。

アイスや冷たい飲み物が美味しく感じると当時に

ワキ汗も止まらない季節となりました。

汗との闘いにここ数年連敗しっぱなしなので、日本のドメスティックブランドに別れを告げて

海外製で知る人ぞ知る最強デオドラント【デトランスα】 を購入しました。

こんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

前回、買ったぞ!とお伝えしたのですが、GW明けに無事商品が届き、一・二週間ほど使用してみたのでレポします。

今回購入したのは、よく知られている通常バージョンではなく、

デトランスαの敏感肌用を購入しました。

購入を考えている方も、「デトランスαって何?」っていう方も参考になれば幸いです。

今年こそお気に入りの服を汚す汗ジミとさよなら!

↓輸入コスメのパッケージってオシャレ感があって好き。コロンとして可愛らしいサイズです。

↓輸入をしてくれるこちらで購入できます。

そもそも【デトランスα】って何?

デンマーク生まれの制汗剤で、薬剤が汗腺からの汗を物理的にシャットアウトしてくれるという

フタ的な働きをしてくれる制汗剤。

f:id:Bliss_Blink:20170519132439j:plain ※画像は【デトランスα】 からお借りしました。

一般的な制汗剤はパウダーで汗や匂いを抑えたりする、出てきた汗に対しての対策なのに対して、

デトランスαは「汗腺から汗を止める」作用をするので根本的に違うみたいです。

効果としては発汗そのものを抑えるのでサラッとしたままの脇をキープしてくれ、さらに塗り直さなくても効果が2〜3日続くという超コスパ製品。

「脇汗を止める制汗剤」として口コミなどで知る人ぞ知る良品となっているようです。

英文の説明書をカンタンに訳してみた。

使い方

・汗腺の働きが弱まる、夜寝る前にデトランスαを塗布します。
・最初のうちは、効果を実感するまで一週間ほど毎晩デトランスαを使用してください。
・患部を清潔にし、必ず乾いた状態で塗布してください。
塗布したらドライヤーの冷風などでよく乾かします。(これ重要!)
・次の日の朝、塗布した部分を濡れタオル・汗拭きシートなどで拭き取ります。(薬剤はもう染み込んでいるので大丈夫)


なるほど。

一度薬剤が毛穴に定着しちゃえば後は2〜3日置きに塗布するだけのケアでOKということで、

まず最初の一週間はしっかり塗り込みをしておくのが肝心かと。

以下は実際に使ってみた感想&レポです。

▼塗布初日〜3日目

まずお風呂後の清潔な脇に塗ります。

f:id:Bliss_Blink:20170519113429j:plain
▲よくあるロールオンタイプの制汗剤と同じテクスチャーでわずかにトロっとした感じ。
鼻にツンとくるような刺激臭やベタつきはなし。

少しトロミがあるようなリキッドタイプですね。

脇の下のに塗りこみ、そのままドライヤーで9割ぐらい乾かしてから服を着ます。

次の朝は、前の晩に塗っておいたデトランスαを濡れタオルで拭き取り、

少し乾いてから服を着たものの「本当に大丈夫?」という一抹の不安が・・。

デトランスα公式では市販の制汗剤を付けても構わないということだったけど、

デトランスαだけの効果の経過を見るために他の制汗剤の使用は控えました。

完全ドライ!とまではいかないものの、汗をかくと脇に湿り気を感じます。

腕の付け根あたりがいつも通り汗をかいてしまい後で知ったのですが、

そこだけ塗り忘れてしまってました。(というか脇の下だけ塗っていた)

脇の汗腺は脇の下の毛穴だけではなく意外と広範囲にあるので、少し広めに塗っておくといいかもしれません。

f:id:Bliss_Blink:20170520110457j:plain
▲ロールオンは2往復ぐらいを目安にして、あとは指で広げるように塗るとまんべんなく塗れます。

塗り忘れたところ以外はちゃんと制汗作用が働き、汗かいたときのイヤ〜なひんやり感はなくなりました。

効いてる効いてる!期待大です。

続けます。

▼塗布一週間目〜「脇汗が消滅!」

毎晩お風呂の後に継続すること一週間。

塗布開始から3〜4日ほどで脇汗がピタッと止まり、服が湿ることはなくなりました!

もともと脇汗の匂いは薄いのですが、それでも脇汗の匂いも感触も一切なし。

脇汗が消えてしまった!

Blissは緊張すると脇に汗をかくタイプなのですがそれでもあの不快感はゼロになりました。暑い日の午後でも脇は濡れません。

これはさすが口コミで評判になるだけあるな・・。

いわゆる「制汗剤ジプシー」をしてしまい、つぎ込んでしまったその他の制汗剤をどうしよう・・。

一週間後は毎日塗る必要なし!

デトランスαのコロンとした本体にちょっと「足りるのか!?」という不安は疑問に解消。

何でこんなに小さいんだろうと思ったら、一度定着させてしまえばもう二〜三日に一回の使用で大丈夫なので結構持つからなのね。

ペースダウンして様子を見ていますが、

それでも効果が落ちたりすることなく快適に過ごしています。

f:id:Bliss_Blink:20170520111832j:plain
▲汗ジミがバレるのを気にして手を上げないようにしていた生活から解放。
この無駄な努力は何だったんだ・・。 汗ジミを気にして敬遠していたパステルやグレーなどの淡い色のトップスもガンガン着れるぞ!

Q:痒くなったりピリピリしない?

今のところピリピリしません。

海外製品で一番気になるのがやはり皮膚刺激ですよね。

外国人、特に欧米人の肌質って頑丈なイメージがあって繊細な日本人の肌には強すぎるのでは?と心配もしていたのですが、

敏感肌用を使用しているおかげか今のところ刺激感は感じていません。

Blissは肌が強い方ではなく、ロールオンタイプの制汗剤で痒みが出たりするタイプなので、

汗をかいた時に少〜しだけ痒みは感じました。

といっても「ちょっと痒いかな?」程度で我慢していたらじきに治まりました。

以前、国内メーカーの制汗剤で掻きむしるような痒み(掻痒感そうようかん)が現れたことがあり、

他の制汗剤でも現れた症状なのでこの辺は許容範囲ですね。

デトランスαはそのような強い痒みは一切ないので安心して使っています。

肌を荒れさせないポイントとしては以下の用量・用法を正しく守ること。

・適度な量を守る(塗りこみすぎない)
・翌朝ちゃんと余分な薬剤を濡れタオルで拭き取っておく。
・塗布後はドライヤーなどでしっかり乾かす


早く効果を出したいからと一日に何度も塗布したり、量を多めに塗り込んだりすると刺激となって痒みや刺激感が増すかもしれないので、

使い方は公式通りに。

肌が弱い人は脇の下を2往復を目安にして、

塗った次の日は濡れタオルなどで余分な薬剤を綺麗に拭き取るだけでも違いますよ。

あとはいつも通り患部を清潔にしていれば大丈夫です。

最初は面倒でも、1週間するあたりから脅威のサラサラが体感できますよ。

Q:白くなったりしない?

今のところデトランスαでは白くなりません。

パウダー制汗剤にありがちな患部が白くなる現象はデトランスαでは認められませんでした。

本気で滝汗を止めたいなら絶対おすすめ

もうホント、すっかり脇汗のストレスがなくなったので着たい衣服が着れるようになりました。

ワキのレーザー脱毛で汗量が増えてからは、ドラッグストアの制汗剤では間に合わず対処に困っていました。

デトランスαで定期的にケアをしていけばこれからの猛暑の時期も怖くありません。

なにせ、水に入っても落ちないので海やプール・温泉でも塗り直す必要がないのはホント助かりますね。

好きな服を着れて手を上げても大丈夫。

↓早めに準備して汗ジミ&臭いから一足お先に解放されよう!

もっと早く出会っていればよかった!

今までありとあらゆる制汗剤を買い求め、それなりに満足していたのですが、

脇の汗ジミはどうにかならないのかな?と制汗剤に「汗を止める」機能を求めたところから「制汗剤ジプシー」が始まりました。

「脇汗ドライ」とか「脇汗ブロック」を謳うものを片っ端から試しても期待できるような効果はほぼゼロ・・。

そういうものなんだろうと妥協しようとした矢先、【デトランスα】 を知りました。

ジムに行っている友人から「これスゴイよ!」と教えてもらったのですが

購入してみて早く知りたかった〜〜!と思ったのが率直な気持ちです。(笑)

f:id:Bliss_Blink:20170519114725j:plain
▲制汗剤と一緒にしてみるとデトランスαの小ささが分かる。
っていうか我ながら買い過ぎ。もっとあるよ。(笑)

真夏日が増えてきて、いよいよ暑さ本番をむかえるこれからに備えて

早めの暑さ対策を考えてみてはいかがでしょうか。

脇汗、意外と人は見ています。

みなさんも快適な夏を過ごせますように。

いつも読んで下さってありがとうございます。

髪が絡まるならタングルティーザーは試してみた!?猫毛にタングルティーザーをおすすめする3つの理由

f:id:Bliss_Blink:20170519161221j:plain

突然ですが自分の髪質を呪ったことありませんか?

Blissはあります。

なぜなら「超絶猫っ毛」であり、絡まりやすい。しかも複合的に、

猫毛×細毛×クセ毛という、

ひじょーに難易度高い髪なのであります。

なのでブラッシングが上手く行かず、今まで毛先まで一気に梳かせたことはまれ。

だいたい途中にくしゃっとした毛玉ができているので

それを一本一本すいていくことから朝は始まります。

この難易度高い髪質はちゃっかり娘にも遺伝し、

娘は私のさらに上を行く「プレミアム猫毛」の持ち主のようで、

毎朝布団から這い上がってくる娘の後頭部にはできたての毛玉が貼り付いております。

いきなり猫毛の苦労自慢をしてすみません。

猫っ毛に悩むみなさんこんにちは。Bliss(@Bliss_Blink)です。

生まれつきの毛質を諦めようとした矢先に奇跡が見えました。

↓これを買った!

タングルティーザー TANGLE TEEZER タングルティーザー サロンエリート ドリーピンク

マウスじゃありませんよ!

イギリスで誕生したタングルティーザーはセレブの間で流行し、

日本でも美容室を中心に使われているヘアブラシ。

中でもサロンエリートシリーズは独特のカーブが頭にフィット。

特に人気商品のようです。

タングルティーザーは「猫毛あるある」を解消します

あるある1:絡まって一回でスッと梳かせたためしがない

ここがおすすめ①→タングルティーザーで梳かしてみて!感動します!

デンマンブラシなどでは毛の根元から毛先までスッと一度に梳かすことができず、

毛先で引っかかってはほぐし、またほぐし、・・と面倒くさいケアをしなければなりませんでした。

その点、タングルティーザーは一回でスーッと梳かせます。

毛先で引っかかっても、軽い力でスッと絡まりが取れるのでこれには感動。

これは独特の毛足の形状によるものなのかマジックなのか・・。

店頭でテスターを試させてもらった際、スッと一回で梳かせたのに感動してそのまま衝動買いしたのが

ユーザーになったきっかけなので、絡まる悩みを持っている方には、長年の悩みが解けたようなあの瞬間は是非味わってもらいたいです。

あるある2:普通のブラシだと地肌に当たって痛い

ここがおすすめ②→毛足が短いから痛くない!

猫毛=毛が細めでコシが無いので、ブラシの毛が直接地肌まで届いてしまい、

これが地味にイタイ。

豚毛などの優しい天然素材だった当たりも柔らかくて良いのですが、

市販のPE素材のブラシはどれも硬めでガツンと来ます。痛ぇ!

タングルティーザーはその辺毛足が短く、頭皮までの距離が短い猫毛にはちょうどいい。

f:id:Bliss_Blink:20170519142246j:plain
▲毛足はちょうど親指一本分くらいの長さ。
短っ!!とビックリするけど、ちゃんと地肌までブラッシングが届きます。

寝起きのお子さんのボサボサの髪も飽きさせずに短時間で梳かすことが出来ます。

何せ一回でサッと梳かせるので、絡まりに手こずって「ママのブラッシング痛い!!」と

泣かれることもなくなりました(笑)

(子供の髪のブラッシングって時間勝負ですよね)

あるある3:静電気に髪が負ける

ここがおすすめ③→静電気ストレスゼロ。ブラッシングが気持よくなります

猫毛の髪はハリがなく毛質が細いせいかパサパサして見えるのがね・・。

ちょっとした摩擦で静電気が発生。さらにはブラッシングの摩擦で髪が負けてる。

とにかく痛みやすい髪質だと常日頃から感じています。

タングルティーザーは絡まりもなくスルッとブラッシングできるので、

遠のいていたブラッシングの回数が増えたせいか、なんと相乗効果で髪がツルサラになるというおまけがありました。

アホ毛が出やすい部分襟足ともちゃんとすくえるのでまとめ髪も◎。

タングルティーザーを使い始めて良かったこと

手に取りやすい形状で使いやすい

どう見てもマウスですがちゃんと梳かせます。

人間工学に基づいて頭皮や髪への力加減などを考慮されてデザインだれた形だとか。

f:id:Bliss_Blink:20170519145257j:plain
▲どう見てもマウスです。握りやすくグリップが効くので力加減も程よい。
もう持ち手なんて必要ない。多分。

最初は違和感ありありの形状ですが、これが一度慣れると手にしっくりきて癖になります。

手と髪の距離が近いので力を入れすぎて髪や頭皮を傷めたりすることもなさそう。

お手入れがとにかく楽チン!

ブラシのお手入れってどうしていますか?

絡まった髪を取ったりするのをついめんどくさがって、最後に手入れしたのがいつだか忘れた・・なんてズボラさんはいませんか?

豚毛ブラシなどはお手入れも大変ですね。

タングルティーザーは水洗いOKなので、

Blissはつまようじ等でブラシの隙間の髪を除去したあとそのままガシガシと水洗いしています。

ブラシについた皮脂汚れなどは意外にもシャンプーで綺麗に落とすことが出来ますし、

いつでも清潔に保てて気持よく使えます。

濡れた髪も絡まず梳かせます

タングルティーザーは濡れた髪でも絡まりません。

コンパクトなので旅行やどこへでも持っていけるのがいいですね。

プール後の濡れた髪にも時短でチャチャッとまとめたりと大活躍しています。

ただでさえ濡れている髪は痛みやすいもの。

濡れた髪を梳かす際は力を入れずゆっくり優しく梳かしてくださいね。

キレイな髪の第一歩はブラッシングから

ツヤツヤの髪はヘアオイルやトリートメントなどで作ることは出来ますが、

それに勝るとも劣らない手軽な美髪法はブラッシング。

頭皮への適度なマッサージ効果もあるのですが、

その加減が分からないし、ついブラッシングに力が入ってキューティクルを傷めてしまうんですよね。

髪を梳かすのは毎日のことだからこそ、質の良くてノンストレスなものに投資してみてはいかがでしょうか。

ではでは。